THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

ロシア人男が旅券のスタンプ書き換えで逮捕、アランヤプラテート国境で

2019年6月7日 配信
ロシア人男が旅券のスタンプ書き換えで逮捕、アランヤプラテート国境で

アランヤプラテート国境

タイに滞在できる期限はいつまでなのか、しっかり把握しておく必要があります。日本人であればノービザで30日、観光ビザを取得すれば60日、ビジネスビザなら90日(その後1年まで延長)など。うっかりして滞在許可の期限を過ぎてしまうと、オーバーステイとなってしまうのでご注意ください。



オーバーステイの場合、それほど長期で悪質でなければ1日500バーツの支払いで、何事もなく解放され、出国ができます。実際筆者もうっかりして2日ほどオーバーステイしてしまったことがありましたが、罰金1000バーツのみで何事もなく出国でき、その後の入国にも何ら影響がありませんでした。ただし出国までに警察に見つかってしまったら逮捕です。

そんな中の2019年6月6日、32歳のロシア人の男がオーバーステイを犯し、逮捕されました。

ロシア人の男は、タイ人彼女と過ごしている間に滞在期限が切れてしまいました。するとロシア人の男は、自身でパスポートのタイ入国スタンプの滞在期限を、ペンで書き換えてしまったのです

ロシア人の男は、タイから出国するために陸続きのカンボジアへ向け出発。しかしサケオ県アランヤプラテート国境の出国手続きで、入国管理員がスタンプの滞在期限の改ざんを見つけたのです。コンピューターに表示される情報と、パスポートの記載が異なったことで判明したのだとか。

オーバーステイは3日間。正直に申告していれば(なにもしなければ)罰金1500バーツで済むところが、ロシア人の男は逮捕されることになりました。パスポートに余計なことはするもんじゃありませんね。

Russian used pen to change his visa stamp after "losing track of the time" with Thai girlfriend https://thai.vi/2EYwYfo

ThaiVisa – The Nation Thailand Newsさんの投稿 2019年6月6日木曜日

 

▼関連記事
タイ人女性のパスポートにハローキティのスタンプ、台湾で入国拒否に