THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ西部で置き去りの男性に性器も記憶もなし!犯人は同僚の男

2018年7月25日 配信

タイ西部ラーチャブリー県で2018年7月21日、タイ人男性スウィットさん(29歳)がピックアップトラックで病院前に運ばれ、置き去りにされているのが発見されました。スウィットさんの性器は切断されていました。



スウィットさんは酔っていたため、なぜ性器が切断されているのかは記憶にありませんでしたが、男性器を切断したのが同僚のパームサック容疑者(50歳)であることが判明しています。

各報道によると、パームサック容疑者の自宅でスウィットさん、そしてもう1人の男性が週末の飲み会を開催。酒が無くなったためパームサック容疑者ともう1人の男性で、酒を買いに出かけました。2人が買い物から戻った時、パームサック容疑者はパームサック容疑者の妻であるティンさん(52歳)が、慌てて外に出るのを目撃。その時スウィットさんが寝室の前にいたため、パームサック容疑者はティンさんがスウィットさん襲われたものと思い、果物ナイフでスウィットさんの性器を切断して捨てたとのこと。その後スウィットさんを病院前に置き去りにしたそうです。

なおティンさんによると、酔ったスウィットさんが寝室に入って腕に触れたため、慌てて逃げ出したとのこと。