THAILAND HYPERLINKS :タイ旅行やタイ生活とタイエンターテイメントのポータルサイト
agoda バンコクの格安ホテル予約

在タイ日本国大使館からのお知らせ(タイ入国に際してのご注意 その3)2014年7月21日現在

2014年7月21日 配信

.

タイ入国に際してのご注意(その3)

1,タイ政府が目的に合ったビザ(査証)を取得せず、ビザ免除措置を使い出入国を繰り返し、事実上長期滞在を行う者(所謂,ビザラン)に対する規制強化を決定した旨は、既に5月28日付の【大使館からのお知らせ(タイ入国に際してのご注意)】においてお知らせしました通りです。

2, タイ政府は、上記決定以降、これまでは本件に係る取り締まりについては、極めて悪質と判断されるケースを除き、警告乃至は目的に合ったビザの取得について注意を促すといった措置に留めていたものを、空路を含めて8月12日以降はビザランに対する規制を厳格に適用するとしています。

3, つきましては、観光目的以外でタイへの渡航を予定されている場合は、目的に合ったビザを取得するようご留意下さい。また、タイ国ビザ取得に関する詳細は、在日タイ大使館、タイ入国管理局等に直接お問い合わせください。

4, 入国に際しての留意事項を海外安全ホームページ外部サイトへのリンクにも掲載しておりますので、ご参照ください。なお、出入国審査時に、入国管理局係官等に対し大声を出したり、カウンターを叩くなどして抗議したことで事態を悪化させ、入国拒否を受けたり警察に引き渡され罰金を支払う事態になった事例がありますので、ご注意下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8501、696-3001
FAX :(66-2)207-8511

新着記事

LCCエアアジアが2割引きプロモーション実施中、2018年7月1日までの予約で
バンコクを走るBNK48劇場PRのラッピングバス
現在、バンコクの交通機関で使える「メンムム」は外国人の購入不可!
タイ南部で子供たちが怒りの反教師デモ「学校から追放せよ!」
「ウォーキング・バンコク~バンコク15の今昔お散歩ルートマップ」 タイ国政府観光庁が公開
学費未納の児童を晒した教師が炎上、タイ北部ペッチャブーン県の小学校で