THAILAND HYPERLINKS :タイ旅行やタイ生活とタイエンターテイメントのポータルサイト
agoda バンコクの格安ホテル予約

第26回東京国際映画祭にナワポン・タムロンラタナリット監督(マリー・イズ・ハッピー)がゲストに登場

2013年10月4日 配信

タイ映画『マリー・イズ・ハッピー』が第26回東京国際映画祭で上映

「第26回東京国際映画祭」で上映となるタイ映画『マリー・イズ・ハッピー(原題 Mary is Happy, Mary is Happy)』のスケジュールが決定。また、監督脚本のナワポン・タムロンラタナリットさんと、アソシエイトプロディーのパッチャリン・スラワッタナーポーンさんが登壇ゲストとして映画祭への参加が決定しました。

TOHOシネマズ 六本木ヒルズ Screen6
10/19 14:55 – (本編125分)
登壇ゲスト(予定): Q&A: ナワポン・タムロンラタナリット(監督/脚本)、パッチャリン・スラワッタナーポーン(アソシエイト・プロデューサー)

TOHOシネマズ 六本木ヒルズ Screen1
10/21 17:15 – (本編125分)
登壇ゲスト(予定): Q&A: ナワポン・タムロンラタナリット(監督/脚本)、パッチャリン・スラワッタナーポーン(アソシエイト・プロデューサー)

ナワポン・タムロンラタナリット監督 単独インタビュー
ナワポン・タムロンラタナリット監督 単独インタビュー

 

マリー・イズ・ハッピー

Mary is Happy, Mary is Happy
2013年/タイ 125分
Nawapol Thamrongrattanarit

監督
ナワポン・タムロンラタナリット
1984年生まれ。大学時代に短編映画の製作を独学。長編映画“36”は2012年釜山国際映画祭・ニューカレント賞を獲得した。脚本家としても活躍し、09年、タイで大ヒットを記録した“Bangkok Traffic Love Story”などを手掛ける。現代若者のサブカルチャーに関する著作もある。

出演
パッチャヤー・プーンピリヤ(จูนจูน-พัชชา พูนพิริยะ)
チョンニカーン・ネートジュイ(เมโกะ-ชนนิกานต์ เนตรจุ้ย)

卒業間際の女子高校生たちの学園生活と愛と友情を等身大に描く、ガーリーな新感覚タイ映画。410通のツイートが画面にあふれ、ストーリーを進めていく、21世紀のニューメディア混合ムービー。

タイ映画『マリー・イズ・ハッピー』が第26回東京国際映画祭で上映

タイ映画『マリー・イズ・ハッピー』が第26回東京国際映画祭で上映
パッチャヤー・プーンピリヤ(จูนจูน-พัชชา พูนพิริยะ)

タイ映画『マリー・イズ・ハッピー』が第26回東京国際映画祭で上映
チョンニカーン・ネートジュイ(เมโกะ-ชนนิกานต์ เนตรจุ้ย)

タイ映画『マリー・イズ・ハッピー』が第26回東京国際映画祭で上映

タイ映画『マリー・イズ・ハッピー』が第26回東京国際映画祭で上映

 

第26回東京国際映画祭

[日程]
2013年10月17日(木)~25日(金)
[会場]
六本木ヒルズを主要会場に都内の各劇場及び施設・ホールを使用
[ウェブ]
http://tiff.yahoo.co.jp/2013

[関連記事]
タイ映画『マリー・イズ・ハッピー』が第26回東京国際映画祭で上映
「マリー・イズ・ハッピー」 ~実在する400のツイートから生まれた新感覚ファンタジー ~(第26回東京国際映画祭上映作品)

新着記事

学費未納の児童を晒した教師が炎上、タイ北部ペッチャブーン県の小学校で
ラッシュ時のバンコク地下鉄MRTは改札から出るのも大行列
演出家 篠田千明、タイ・バンコクで「超常現象館( Supernatural Pavilion)」を開催
タイ関連ブログリンク集「タイブロガー」終了のお知らせ
「地球の歩き方 バンコク 2018~2019」が発売
タイ・チェンマイでパスポート情報が流出!?知らぬ間に会社の代表になっていた