THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイからラオスへ陸路国境越え

2015年9月23日 配信

いよいよ国境越え ビエンチャンへ

ウドンタニ発ラオス行き国際バスの時刻表

いよいよラオスの首都ビエンチャンへ向けて出発です。

前日にウドンタニのバスターミナルでビエンチャン行き国際バスの時刻を調べたところ始発は朝の8時ちょうどでした。
その他は10時半、11時半、14時、16時、18時です。

ラオス行き国際バスのチケット売り場

始発の8時の国際バスに乗るため、余裕を持って7時過ぎに行ったのですが既に30人以上の行列が出来ていました。

窓口ではパスポートを見せて80バーツ(240円)を支払います。
チケットを受け取ればあとは出発までバスを待つだけです。
バスターミナルの周辺には早朝から空いている食堂もありますので朝食を摂るのもいいかもしれません

ウドンタニ発ラオス行き国際バスの時刻表

バスは出発の15分ほど前にやってきて、荷物を積み込み、座席に着きます。
バスは見た感じ新しいような感じもしますが中は古くて狭いです。
大き目の荷物はバスの下部に積んでもらいます。

満席で座席が無い人も何人かいましたが、バスは8時調度にラオスに向けて出発です。

ラオスの入国カード

バスに乗ると係員がチケットの確認をしてラオスの入国カードを配ります。
バスに乗っているうちに記入してしまうのがいいと思います。

タイ側のイミグレーション

8時45分 タイ国境に到着。
貴重品を持ってバスから降り、まずはタイ出国のイミグレーションに並びます。

タイ側のイミグレーションを越えたところで待つ国際バス

タイ出国のスタンプを貰い奥へ進むと右前方にバスが待っていますので乗り込みましょう。

9時にはラオス側イミグレーションに向けて出発しました。

友好橋を渡るとそこはラオス

タイ-ラオス友好橋で雄大なるメコン川を越えるとそこはいよいよラオスです。

ラオス入国のイミグレ

あっと言う間にラオス入国のイミグレーションに到着。
ここでも貴重品はしっかり持って行きましょう。

ラオス入国のイミグレ

まずは入国のための片道切符「ONE WAY TICKET」を購入する必要があります。係員のお兄さんやお姉さんがボックスの中に居ますので、45バーツを支払い「ONE WAY TICKET」を受け取ります。

ラオス入国の長い行列

イミグレの窓口が少ないため長蛇の列です。
それでも同乗してきた国際バスの人たちも待ち時間が長いため安心です。
様子を見に来ているバスの車掌さんに話しかけておくのが安心かもしれません。

ラオス入国のイミグレ

日本人はビザなしで15日間のラオス滞在が可能です。
パスポートさえあれば気軽にラオスを訪れることが出来ます。
しかしバスポートの残り期間が6ヶ月以上必要ですのでしっかり確認をしておいてください。

大分待ちましたが問題なく入国です。
荷物のチェックも全くありませんでした。

イミグレを出るときに「ONE WAY TICKET」は返却します。

ラオス入国の長い行列

入国が済んで、イミグレを出る手前にトイレがあります。

またイミグレを出た左側には銀行やATMもありますが、ラオス国内では普通にタイバーツが使えますので慌てて両替する必要は無いと思います。

ラオス入国後の国際バス

全てが済みましたら右前方で待っているバスに乗り込み、ビエンチャンに向けて出発です。

この時点で9時50分。
たっぷり時間がかかりました。

ビエンチャン・タラートサオバスターミナル

バスはタイとは逆の右車線を走りながら出発から30分後の9時20分にはビエンチャンの「タラートサオバスターミナル」に到着です。

街の中心部までは歩いて10分ほどですので、歩きでホテルに向かうも良し、客引きのトゥクトゥクに向かうも良しです。

前へ12|3|45678次へ