THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

Facebookのタイムライン上に、たびたび人間や動物の死体の画像が表示されて気持ちが悪いです。

2015年9月22日 配信

Q

Facebookを利用しています。タイ人の友達がたびたび人間や動物の死体の写真をシェアするのが、とても気持ちが悪いです。友達関係を切るわけにもいきませんが、どうすればいいでしょうか?

 

Q

これは”あるある”ですね(笑)
タイのメディアでは、殺人や動物虐殺のニュースが現場の写真と共に報じられますので、そういったニュースをFacebookでシェアをされると、見ざるを得ないことになってしまいます。メディアであればモザイクがかかっていることが多いのでまだマシですが、一般人が撮影したモザイク無しの死体写真をシェアをされたら、もうたまりません・・・。
そこで使えるのがFacebookの新機能。

利用者はニュースフィードのトップに表示される友達とFacebookページが選べるようになった。これは、記事に優先順位をつけて特定の友達やFacebookページからの投稿を見逃さないようにすることが目的だという。 Facebookのニュースフィード設定が目的別にわかりやすく進化 まずはiOS版から – 週刊アスキー

友達として繋がっていたり、ページにいいね!していたりしても、そのアカウントの投稿を受け取らないように設定できます。つまり、アカウント同士の繋がりを持ったまま、一切交流を持たない状況にできるのです。 ファン数を追いかける時代は終わり…Facebookニュースフィード管理機能の衝撃 – BLOGOS

これで友人関係はそのままで、死体の写真をたびたびアップする人の投稿を受け取らないようできます。完全に死体写真をブロック出来るわけではありませんが、便利に使えそうな機能です。
なおこの機能はiOSユーザーでは既に2015年7月9日から利用可能。Androidとウェブ版は後日追加されるそうです。

BTS