THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

快進撃を続けるジラクレールが、セレッソ大阪サッカースクールバンコク校へ

2018年2月16日 配信

2018年シーズンのタイリーグが始まった。Jリーグもスーパーカップを皮切りにシーズンイン。これから年末まで、リーグ戦やカップ戦と熱い闘いが続くとともに、日本代表はロシアワールドカップに臨む。



快進撃を続けるジラクレールが、セレッソ大阪サッカースクールバンコク校へ

そしてジラクレール、このバンコクのサッカースクールの快進撃が2018年も止まらない。第2回U-12マリノスカップ、U-10シリエカップ、U-12,10タイジャパンサッカーフィスティバル…出る大会×2で優勝を重ねている。本当に…本当に強くなったね。ジラソーレとクレールが昨年3月より合併、そのタイミングで俺はチームを離れた訳であるが、やっぱり気になる訳でして…大会に参加している日なんか、父兄に連絡入れて「どうでしたか!?」なんて居ても立っても居られない。かなりの大所帯になって、試合や練習を見に行くと知らない選手も多く、でも「伊藤コーチ、こんにちは」と挨拶してくれるのでね。そんな時は「また、指導の現場に戻れたらなぁ」なんて封印している気持ちが正直溢れてきてしまう。

冒頭のJスーパーカップを制したセレッソ大阪。実はシーズン前のキャンプをタイでやっていた訳なんだけど、実はその場で”ジラクレールは、2018年3月よりセレッソ大阪スポーツクラブ、バンコク校”へなることが発表された。バンコクで活躍した選手を日本へ逆輸入なんてことも無くは無いというから凄い。

快進撃を続けるジラクレール、そして3月から活動を開始するセレッソ大阪スポーツクラブ、バンコク校から益々目が離せない。

伊藤琢矢(いとたく)
アマチュアに拘りプレーを続けた20代。33歳でのプロ契約を期にJリーガーを目指す事に。大宮・岡山・北九州とJリーグ昇格に携わり、自身は36歳でJのピッチに立った。2011年よりタイに活躍の場を移した「夢追人」。
いとたくブログ『夢追人』
Regista in Thailand