THAILAND HYPERLINKS :タイ旅行やタイ生活とタイエンターテイメントのポータルサイト
agoda バンコクの格安ホテル予約

和のテイストを加えた革新的なフレンチレストラン『Elements』が「ミシュランガイドバンコク2018」の一つ星を獲得

2017年12月16日 配信

2017年12月6日に発表されたレストランガイド「ミシュランガイド・バンコク2018(Michelin Guide Bangkok 2018)」で、オークラ プレステージバンコク内のフレンチレストラン「Elements」が1つ星を獲得しました。「Elements」では、日本料理に魅了された総料理長であるAntony Scholtmeyerシェフのもとで、季節に合った和のテイストを取り入れたフランス料理を提供しています。



日本料理に魅了されたシェフが作る、和のテイストを加えた革新的なフレンチレストラン『Elements(エレメンツ)』が「ミシュランガイドバンコク2018」の一つ星を獲得

■オークラ プレステージバンコク総支配人のEdward E. Snoek氏
「『Elements』における、ミシュランの星の獲得を大変名誉に感じております。Chef Antonyをはじめ、彼のチームの功績に敬意を表します。本年は「Thailand Tatler’s Best Restaurant Guide 2017」でタイ国内のベスト10レストランのうち、トップ5に入選した実績に加え、この度ミシュランの星を獲得できたことにより、一年を最高の形で締めくくることができました。『Elements』は国際的に著名なシェフの間でも名前を知られ、これまで4年以上の間、ヨーロッパのトップレストランでミシュランの星を獲得している著名なシェフを招聘し、研鑽を重ねて参りました。初の刊行となるミシュランガイドバンコクで我々が星を獲得できたことを大変光栄に受け止めており、これからもミシュランの星付きレストランとして、上質な料理を提供して参ります。」

 

<総料理長 Antony Scholtmeyer>
メルボルン、シドニー、ブリスベン、シンガポール、マウイ、リスボン、深セン、旭川などの有名レストランに勤務した後、2016年にオークラ プレステージバンコクの総料理長に就任。

【受賞にあたってのコメント】
今回の星の獲得は大変な名誉であり、調理やサービススタッフの懸命な仕事ぶりの功績です。これまで遂行してきたことを誇りに思うと共に、お客様に革新的なダイニング体験でご満足いただくことに喜びを感じています。今後、より一層上質な料理をお届けして参ります。

 

<Elements>
営業時間: 18:00~20:30 (火曜日~土曜日)
TEL: +66 (0) 2687 9000


Tuna Tataki
赤身のまぐろに、生姜、みょうが、しそなどをトッピングし、日本の食材の食感、香りなどを生かした人気メニュー。添えられた新鮮なわさびや柚子のジュレが絶妙なコンビネーション。

 

Hokkaido Kozatsu Beef Marble Score 3
グリルした北海道産ビーフに、玉ねぎ、シャロットの他、スモークしたナスやキャビアなどが繊細に飾られた一皿。昆布の旨味がアクセントとなる仔牛の出汁で作られたソースと共に深い香りと味わいを引き立てます。

 

Hokkaido Scallops topped with Foie Gras shimeji scented miso consommé
Chef Antonyが長年かけて作り上げた代表的な一品。帆立の上にのせたフォアグラのムースとコンソメに、味噌、しめじ、生姜などの日本食材でアレンジ。

 

Matcha Green Tea Cremeux
上品な抹茶のプリン。しそとジャスミン米で作られたアイスクリームが添えられています。

 

▼関連記事
「ミシュランガイド・バンコク2018」が発表!あの有名店や屋台も掲載

新着記事

一番人気は痔の薬!タイ版「富山の置き薬」【TVウォッチング】
パクチーの次はコブミカンの葉だ!キューピー「かんきつハーブ コブミカンの葉&レモングラス」が日本全国で発売
ジャッキー=チャークリン ムン(Jackie-Jacqueline Muench)
「陽気(yoki)」はスクンビット通りソイ101/1の日本料理店
BTSで「リュックは体の前に」と乗車マナーの呼びかけ
ダチョウ倶楽部&野呂佳代を招いてタイ人サガットの「佐賀ット商店」がオープン