タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

映画「阿修羅少女Blood-C異聞」がタイで2017年9月14日より劇場公開

2017年9月12日 配信

映画「阿修羅少女Blood-C異聞」がタイで2017年9月14日より劇場公開

2017年8月に日本で公開されたばかりの奥秀太郎監督による剣戟バイオレンスアクション映画「阿修羅少女Blood-C異聞」が、9月14日よりタイで劇場公開になります。タイでのタイトルは「ASURA GIRL」

公開初日の9月14日には、主演の青野楓さんと松村龍之介さんがバンコクのデパート・エムクオーティエ内にある映画館QUARTIER CINEARTにて、19時より舞台挨拶を行ないます。

伝説の剣戟バイオレンスアクションが帰ってきた――

2011年にオリジナルアニメとして発表された「BLOOD-C」が実写映画として復活した。
これまでのBLOODシリーズと同じく「少女・小夜が日本刀で戦う」という設定は踏襲し、完全オリジナルストーリーとして生み出された今作。

物語は軍事政権下、戦前の日本。赤狩りと称して横暴を極める特高警察。蹂躙される村の住民たちとの間で始まる抗争、そこに見え隠れする「古きもの」の影と、それを狩るために現れる制服の少女、小夜―――

因果の渦が巻く寒村の中心で、宿命に翻弄される姉弟を演じるのは舞台「攻殻機動隊ARISE」で草薙素子役を演じた青野楓と、舞台「英雄伝説 閃の軌跡」や舞台「戦国BASARA」などで主演を務める松村龍之介。脚本には「BLOODシリーズ」第1作から携わっている藤咲淳一、監督は舞台「BLOOD-C The LAST MIND」の演出を務めた奥秀太郎。

その他宮原華音、古田新太、手塚とおる、田中要次、坂井真紀、水野美紀、銀粉蝶、八神蓮、郷本直也、滝川英治、友常勇気、南圭介が出演。
神に見捨てられた地で、生き残るのは誰だ?

 

阿修羅少女Blood-C異聞

[監督]
奥秀太郎
[脚本]
藤咲淳一
[出演]
青野楓 松村龍之介 宮原華音 古田新太 手塚とおる 田中要次 坂井真紀 水野美紀 銀粉蝶 八神蓮 郷本直也 滝川英治 友常勇気 南圭介
[ウェブ]
http://asuragirl.com/
https://www.facebook.com/bloodcstage/

新着記事

バンコクで木村祐一が考案した「太焼きそば」を食べに行った衝撃の結末
タイ映画「4月の終わりに霧雨が降る」が第30回東京国際映画祭で上映
タイ映画「現れた男」が第30回東京国際映画祭で上映
プミポン前国王の火葬日のため10月26日(木)は休日、旅行者は節度の有る服装と行動を
タイでバイきんぐ西村が過酷なインスタ旅「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」
2017年のキンジェー(菜食期間)は10月20日から28日まで