THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

夜間外出禁止時間中に交通事故、運転手は酔って目覚めず

2021年8月25日 配信
夜間外出禁止時間中に交通事故、運転手は酔って目覚めず

写真はイメージです

タイ東部チョンブリ県は現在、新型コロナウイルス対策のため、午後9時から午前4時まで外出禁止になっています。そんな中でムアンチョンブリ区では、3台の車両による交通事故が発生しました。



報道によると2021年8月23日の外出禁止時間中、ムアンチョンブリ区バーンスワンで交通事故が発生したとタイ警察ムアンチョンブリ署に通知されました。

警察と救急隊が現場に到着すると、路上で3台の損傷した車両を発見。そのうちに1台で、ドアがロックされた状態の車内で寝ている運転手(27歳)が発見されました。

警察らは、運転手を起こそうと車両の窓を叩いたりと30分を費やしましたが、起きることはありませんでした。そこで鍵屋を呼び、ドアのロックを解除。目覚めた運転手は、酒に酔っていたことを認め、外出禁止を忘れていたと話しました。

警察は、法的措置を取るために捜査を行なっています。なお、事故に巻き込まれた車両は、夜間外出許可を得ていたと伝えられています。