THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

年末年始はタイに行きたい!エクスペディア旅行先検索ランキング

2021年7月30日 配信

年末年始はタイに行きたい!エクスペディア旅行先検索ランキング

世界の大手総合旅行ブランドの一つであるエクスペディア(https://www.expedia.co.jp/)は、夏季休暇にあたる2021年8月~9月と、年末年始休暇にあたる2021年12月~2022年1月の期間にて、世界各地で検索されている旅行先を調査。その結果を発表しました。(実際の予約とは異なります。)



新型コロナウイルスの影響で、海外旅行が簡単ではない現在も、休暇のバカンスを夢見て検索をしている人は多数。タイのバンコクとプーケットも人気の目的地の1つとなっていました。

 

夏休みは「沖縄」、年末年始は「ハワイ」が日本人の検索No.1!

エクスペディアの日本サイト(Expedia.co.jp)において、2021年8月~9月のチェックインで検索された旅行先を調べてみると、トップ10の結果全てが国内となっています。気軽に海外旅行をすることが難しい状況は続いており、多くの人が夏休みに日本国内の旅行先を調べていたようです。

一方、2021年12月~2022年1月のチェックインで検索されていた旅行先は、1位がオアフ島、2位が沖縄、3位がバンコクとなりました。この他トップ10には、シンガポール、バリ、台北、プーケットと6つの海外旅行先がランクインしています。渡航制限の解除は先行き不透明であるものの、ワクチン接種が進むであろう年末年始には、海外旅行をしたいという意欲が表れる結果となりました。

 

アジア各地で日本が海外旅行検索No.1!年末年始に向けて検索

アメリカやヨーロッパに比べて海外旅行再開の兆しが未だ見えないアジア各地では、引き続き国内旅行を中心に検索されています。しかし年末年始の検索ランキングを見ると、海外旅行を検索している人も増えつつあることがわかりました。

特に東京はアジア各地で人気の高い旅行先として検索されており、タイ、台湾、シンガポール、香港において年末年始の検索ランキングで海外旅行先1位にランクインしています。シンガポールと香港では、東京のほかに、北海道や大阪といった日本の他地域もトップ10に入っています。タイと台湾では、ランキングが2つの休暇期間ともに国内旅行で埋まる中、唯一トップ10のランキングに入ったのが東京でした。

今後、新型コロナウイルス感染状況が改善し、入国制限が解除されれば、これらの地域からインバウンド需要が増加することが期待されます。