THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ人は野菜や果物不足、塩分も摂りすぎ

2021年7月28日 配信

タイ人は野菜や果物不足、塩分も取りすぎ

世界保健機関(WHO)は、タイの人々、特に若者の間での果物や野菜の接種が不十分であることについて懸念を表明しています。タイ国営メディアのNNTが2021年7月28日に報じています。



WHOタイ医療担当者のレヌ・ガーグ博士は、野菜や果物の農薬汚染のレベル、効果のないラベル表示、不健康な食品への簡単なアクセスなどが、タイの人々の不健康な食事の根本原因として見られると話しています。

また博士は、子どもたちの健康的な食事を促進するために、学校給食の野菜や果物の量を増やし、学校給食を改善する方法を国は模索すべきだと述べました。続けて、学校内や学校周辺での甘い飲み物の販売も減らすか、禁止すべきだと主張しています。

さらに、塩分の過剰摂取は肥満、糖尿病、高血圧につながる可能性があり、タイの人々の塩分摂取量の多さに懸念を示しました。不健康な食品や飲料の不適切な販売を禁止するために、市場の規制や、健康的な食事を促進するためのキャンペーンも実施されるべきであるとしています。