THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

売春強要された14~17歳の少女たちを救出

2021年7月7日 配信

売春強要された14~17歳の少女たちを救出

タイ東部チョンブリ県バンセーンビーチの地区で、騙されて監禁され、売春を強要された14歳から17歳の少女3人が救出されました。



報道によると2021年7月7日午前2時半頃、タイ警察セーンスック署に助けを求めるLINEメッセージが届きました。警察官は場所を確認し、ウォーンナパーサックのビーチのエリアへ向かいました。

警察官が現場に駆けつけると、鍵がかかった部屋の中で3人の少女を発見。部屋の中には未使用のコンドームやピル、さらに覚せい剤も見つかったとのこと。

調べによると、監禁されていたのはチャンタブリ県の14歳の少女、トラート県の16歳の少女、そしてトラート県チャン島の17歳の少女で、1週間前にカラオケバーでウエイトレスの仕事があると言われて連れてこられました。初日に3人の少女は裸の写真を撮られ、それを児童買春グループに送信されたのだとか。買春の価格は1,500バーツで、800バーツを差し引かれ、少女に渡されたのは700バーツでした。

警察は人身売買などの容疑で、40歳の女、47歳の女、そして19歳の少年を逮捕しました。