THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

中国人運営のオンライン闇金業者を摘発、スタッフら30人を逮捕

2021年7月1日 配信

タイ警察犯罪抑止局は2021年6月30日午前、オンライン闇金業者の事務所となっていたノンタブリ県ムアンノンタブリの3棟のタウンハウスを急襲し、闇金業者のスタッフら30人を逮捕しました。



警察は、闇金業者が事務所を借りているとの情報提供を受けて捜査を開始。違法行為の証拠を掴んで捜査令状を取り、6月30日に事務所の家宅捜索を行いました。

急襲時、事務所ではスタッフら50人ほどがパソコンに向かっていましたが、警察の姿を見て逃走。その後30人を逮捕出来たとのこと。また警察は、3つのビルの多くの部屋から130台のコンピューターと、顧客名簿などの書類を押収しています。

顧客の多くは金銭的な問題を抱えたタイ人で、闇金業者は異常に高い金利を請求し、支払いが遅れた人には借金取りを送って脅していました。

警察の発表によると、この闇金業者は数年前から中国人が運営しており、当局の捜査から逃れるために、事務所を転々としていました。2ヶ月前にノンタブリに移る前は、チェンライ、ペチャブリ、チョンブリに事務所を借りて営業をしていたようです。

なお逮捕されたスタッフの1人は、もともとレストランで働いていたものの新型コロナウイルスで職を失い、家族を養うために闇金の仕事に就いたと話しています。