THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

銃を持った男が新型コロナ用隔離ホテルを襲撃、妻と息子を連れ帰る

2021年6月30日 配信

銃を持った男が隔離ホテルを襲撃し妻と息子を連れ帰る

タイ南部クラビ県ムアンクラビで2021年6月29日、新型コロナウイルス対策の隔離検疫用ホテルを銃で襲撃した45歳の男が、容疑者として逮捕されました。



各報道によると容疑者は、朝7時に白いトヨタ・フォーチュナーでドリアンを持って、隔離検疫用のホテルを訪問しました。

ホテルでは容疑者の妻と息子が感染リスクがあったとして3日間隔離されており、容疑者は差し入れと面会に訪れたとのこと。

しかしホテルの警備員は、県保健当局によりすべての面会が禁じられており、ホテルへのドリアンの持ち込みも制限されているとして、容疑者の要求を断わりました。

すると容疑者は、しばらくホテルの敷地内を散策した後に、フォーチュナーに戻って拳銃を手にし、ホテルのロビーのガラスの壁に発砲。さらにホテルに突入し、妻と息子を連れて帰ったのです。

通報を受けたタイ警察アオナン署の警察官が容疑者の養鶏場を訪れると、容疑者は家族3人で食事中でした。警察官は容疑者を逮捕し、拳銃3丁を押収しました。

取り調べに対して容疑者は、発砲したのは誰かを傷つけるつもりはなく、ただ妻と息子を連れ帰りたかっただけだと話しています。また容疑者が、養鶏場の従業員を撃って負傷させたことが判明しました。被害者の従業員は警察に「なぜ撃たれたのかわからない」と話したのだとか。