THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

北タイで気温40度も、タイ気象局は「暑さに注意」と呼びかけ

2021年3月13日 配信

北タイで気温40度も、タイ気象局は「暑さに注意」と呼びかけ

タイ気象局の2021年3月13日午前4時の発表によると、タイの北部を覆う低気圧の影響で北部の気温が地域によっては40度まで上昇し、地域によっては煙霧が発生します。タイ気象局は北部の人々に、暑さに気をつけるように呼びかけをしています。また東からの風が南部とタイ湾吹き、南部では局地的な雷雨となります。



【各地の天気】

北部 :一部の地域では気温が上昇します。最低気温は17〜23度、最高気温は34〜40度です。

東北部 :日中はもやで暑くなります。最低気温は21〜24度、最高気温は34〜36度です。

中部 :日中はもやで暑くなります。最低気温は23〜26度、最高気温は36〜39度です。

バンコクとその周辺地域 :日中の暑く曇り空。最低気温は25〜27度、最高気温は35〜37度です。

東部:日中はもやで暑くなります。最低気温は24〜25度、最高気温は33〜37度、波の高さは1メートル未満です。

南部(東海岸) :部分的に曇り、主にスラタニ県で雷雨の確率20%。ナコーンシータンマラート、パッタルン、ソンクラーは最低気温が22〜27度、最高気温は摂氏32〜35度。波の高さは約1メートル、雷雨時は1メートルを超えます。

南部(西海岸) :日中は暑くなります。プーケット、クラビ、トラン、サトゥンのほとんどの地域で雷雨の確率20%。最低気温は22〜26度、最高気温は34〜36度。海の波は1メートル未満で、沖合は約1メートルです。