THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

サムットサコン県では208人が新規に陽性[2021年1月14日発表]

2021年1月14日 配信

タイCOVID-19状況管理センター<the Centre for Covid-19 Situation Administration:CCSA>は2021年1月14日、新規に新型コロナウイルス陽性の271人が確認されたと発表しました。



新規の271人のうち12人は、タイに入国後の検査で陽性が確認された人々で、国内感染に含まれません。

181人が国内感染とされる外国人労働者で、78人がその他のタイ人らとなります。

現在の感染拡大のもとになったと言われているのは、サムットサコン県での外国人労働者を中心としたクラースター。1月14日の発表では、そのサムットサコン県で172人の外国人労働者とその他タイ人ら36人、合わせて208人の陽性が新たに確認されました。

 

▼関連記事
157人が新型コロナ陽性、バンコクでは24人[2021年1月13日発表]