THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

サムットサコン県で更に541名が陽性(外国人労働者455名、タイ人86名)

2021年1月4日 配信

タイ中部サムットサコン県は2020年1月3日午後、新たに541人の新型コロナウイルス陽性が確認されたと発表しました。

541人のうち455人はミャンマー人ら外国人労働者で、86人がタイ人。これでサムットサコン県の合計の感染者数は2401人となりました。

サムットサコン県では12月半ばに海鮮市場で外国人労働者を中心としたクラスターが発生。ここから感染がタイ全国53県に広がったと見られており、バンコクやパタヤなど半ロックダウン状態となっている自治体もあります。またブリラムなど一部自治体では、バンコクなど高リスクの地域からの旅行者に対して、14日間の自己検疫を課しています。

541 COVID-19 cases found in Samut Sakhon today

Out of the 541 cases, 455 are migrant workers and 86 are Thai.
The…

NNT- National News Bureau of Thailandさんの投稿 2021年1月3日日曜日

 

▼関連記事
548人が新型コロナ陽性、サムットサコン県をロックダウン