THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

「ガパオがコロナに効く」はフェイクニュース

2020年12月18日 配信

日本人が知らない「ガパオ」の意味

日本人にもタイ料理メニュー「ガパオライス」でお馴染みのガパオ(กระเพรา)。ガパオとはハーブの名前で、英語名は「ホーリーバジル(holy basil)」。日本では時々ガパオというハーブが入っていない「ガパオライス」があったりしますが、それは本当は「ガパオライス」とは呼べないのです。例えるなら牛丼に牛が入っていないようなもので、メロンパンにメロンが入っていないのとは訳が違いますからね!



デジタル経済社会省アンチフェイクニュースセンターは2020年12月18日、「ガパオが新型コロナウイルスから守る」という情報が拡散していることについて、フェイクニュースであるとして注意を促しました。

タイ保健省タイ式医療・代替医療開発局によると、ガパオがウイルスの感染から防御するという科学的証拠はないと述べ、毎日50グラムの新鮮なガパオを摂取しても、新型コロナウイルスに対する免疫力は増加しないと発表しました。

さらに同局は、ハーブに含まれるオリエンチンが免疫力を高めるとする海外の研究もあるものの、現在は初期の研究で話題になっているに過ぎず、さらなる研究が必要であるとしています。

またガパオが胃痛を引き起こす可能性があるため。食べすぎに注意をするようにとのことです。