THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

記念紙幣100バーツ札と1000バーツ札は間違えやすい?

2020年12月14日 配信

2020年12月12日に発行されたワチラロンコン国王陛下の戴冠式を記念した紙幣。100バーツ札と1000バーツ札が発行されましたが、記念100バーツ札が普通の1000バーツ札と間違えやすいのではないかとの懸念が出ているようです。



通常の100バーツ札は赤色ですが、記念100バーツ札は黄、茶、金のような色。大きさこそ通常の100バーツ札と同じですが、色合いが普通の1000バーツ札と似ていることから、「間違えそう」との声が上がっているようです。ちなみに記念1000バーツ札は特殊な形をしているため、他のどんな紙幣とも間違えようがないでしょう。

なおワチラロンコン国王陛下の戴冠式記念紙幣は、​1,000バーツは1000万枚、​100バーツは2000万枚発行。100バーツ札については、全国の指定ATMで引き出すことが出来ます。

Commemorative 100-baht banknotes have raised concerns that they could be mistaken for 1,000-baht notes. #BangkokPost #Thailand

Bangkok Postさんの投稿 2020年12月12日土曜日

ワチラロンコン国王陛下 戴冠式の記念紙幣を2020年12月12日に発行