THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ国籍を有しない人々用、タイ入国の新規システム

2020年12月10日 配信

在京タイ王国大使館のウェブサイトに、タイ国籍を有しない人々のタイ入国のための新規システムの詳細が掲載されています。



タイ国籍を有しない人々の2021年1月からタイ入国に関しては、入国許可書(Certificate of Entry)申請システム (https://coethailand.mfa.go.th/) からの申請が必要です。

VISA申請が必要な人々に関しては、在京タイ王国大使館、総領事館(大阪・福岡)または名誉総領事館(名古屋)にて、入国許可書(Certificate of Entry)申請の前にVISA申請を行います。VISA申請については、予約サイト(http://vabo.thaiembassy.jp/vabo/) から申請日を予約します。

詳細は、在京タイ王国大使館のウェブサイトで確認してください。
http://site.thaiembassy.jp/jp/news/announcement/9763/

 

タイ国籍を有しない方のタイ入国手続きの流れ

1.ビザ申請 (再入国許可 Re-Entryを すでにお持ちの方は、 ステップ2から開始)
2.ビザ発給後、入国許可書 (Certificate of Entry)を専用オンラインシステムより申請登録
3.入国許可書登録が承認されたら、航空券及び隔離先ホテル(ASQ Hotel)を確保し、航空券及びホテル予約確認書をオンラインシステムから提出
4.入国許可書発行後、オンラインシステムからダウンロード
5. 英文記載の健康診断書(Fit to Fly Certificate) 及び英文記載のRT-PCR検査結果 (渡航時間前の72時間以内発行のもの)
を出発前に用意する
6.タイ入国後、 隔離先ホテルにて 14日間の隔離

・入国許可書申請登録オンラインシステム(https://coethailand.mfa.go.th/)