THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

【要確認】新型コロナのリスクが高いフライト、陽性者が搭乗

2020年12月7日 配信

ミャンマーからタイに密入国後、新型コロナウイルス陽性が確認されたタイ人男女ら。彼らは義務付けられているタイ入国直後から14日間の隔離検疫を受けずに街を出歩き、その結果他人にウイルスを感染させてしまうという事態も発生しています。



タイ保健省は2020年12月6日、後に新型コロナウイルス陽性が確認された人々が搭乗していた、タイ国内線4便を発表しました。全てがチェンライ発バンコク・ドンムアン行きのフライトです。

【新型コロナウイルス高リスクのチェンライ発バンコク行きのフライト】
ノックエア DD8717便 11月28日午後1時40分発
タイ・ライオン・エアア SL533便 11月29日10時40分発
タイ・スマイル WE 137便 11月29日 8時30分発
タイ・ライオン・エア SL545便 11月30日午後7時15分発

以上のフライトに搭乗した乗客は、フライトの日から14日間は、発熱、咳、鼻水、喉の痛み、味覚と嗅覚への障害などの症状がないかを自身で監視し、地元の保健所や病院に連絡をする必要があるとのことです。