THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ国内に300以上の大麻診療所、7割の患者が症状改善

2020年11月13日 配信

タイ国内に300以上の大麻診療所、7割の患者が症状改善

タイ国会で医療大麻が承認されたのが2018年12月25日のことで、間もなく丸2年になろうとしています。



アヌティン・チャーンウィーラクーン保健相兼副大臣は2020年11月12日、ブリラムで開催された150人の医師と薬剤師を対象に行われた医療用大麻抽出物の使用に関するトレーニングセッションに参加。そこで大臣は、今ではタイ国内に300以上の大麻診療所が開かれ、利用している患者の7割が症状の改善を示したと語りました。

さらに大臣は、大麻診療所ではこれまで末期癌やパーキンソン病、不眠症などの14236人に処置をしており、患者の殆どに医療大麻による副作用はないと続けたとのこと。

また保健省医療局ソムサック・アカシン局長は、保健省医療局は最新の研究と経験に基づいて、医療従事者に医療大麻の知識を提供し、トレーニングを提供していると述べ、2019年以来、保健省医療局とタイ伝統代替医療開発局の医療従事者11,747人が医療の研修を受けていると明らかにしました。

More Than 300 Cannabis Clinics Open Nationwide

 

▼関連記事
タイの医療大麻、栽培法拡大を閣議決定
大麻×タイ式マッサージ~医療大麻ツーリズムで欧米人観光客を呼び戻す
タイ国会が医療大麻を承認