THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

京都にタイ発のホテル「デュシタニ」、2023年秋に開業へ

2020年11月3日 配信

京都市立植柳小学校跡地に、タイの大手ホテルグループであるデュシットインターナショナルが展開するラグジュアリーホテルブランド「デュシタニ」が、2023年にオープンします。安田不動産株式会社が明らかにしました。



「デュシタニ」ブランドは日本初進出。運営を行うのはD&J株式会社となります。

京都の「デュシタニ」計画概要

[住所]
京都府京都市下京区西洞院通花屋町下る西洞院町 466 他
[敷地面積]
4,701 ㎡
[延床面積]
17,600 ㎡(予定)
[構造規模]
鉄骨造および鉄筋コンクリート造(予定)
地下 2 階地上 4 階建(予定)
[主用途]
ホテル・レストラン・スパ・ファンクションルーム・地域施設等(予定)
[開業時期]
2023 年秋(予定)

---
■「Dusit International(デュシットインターナショナル)」について
○デュシットインターナショナルは、1948 年設立されたタイ証券取引所に上場している大手ホスピタリティグループです。 ホテル・リゾートとホスピタリティ教育という 2 つのビジネス分野を中心に、過去 4年間で事業を拡大し、現在では食品、不動産開発、ホスピタリティ関連サービスなど 5 つの事業を展開しています。
○現在、ホテル・リゾートの分野では、世界 14 か国において 6 つのブランドで 339 のホテル、リゾート、高級ヴィラを展開しており、ホスピタリティ教育の分野ではタイとフィリピンに 2 つの主要なホスピタリティカレッジを運営しています。
○日本では既に、アジアで高級バケーションレンタルを提供する大手のエリートヘブンズを通して進出しており、ニセコのスキーリゾートの別荘を運営しています。

元京都市立植柳小学校跡地活用事業におけるD&J株式会社とのホテル運営に関する契約の締結について

 

▼関連記事
タイのホテル「デュシタニ」が京都に開業へ