THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

陽性のフランス人女性が滞在した隔離検疫ホテルで更に2人の外国人が陽性

2020年10月28日 配信

フランスからタイ入国後、サムットプラカーンの「サイアム マンダリナ ホテル(Siam Mandarina Hotel)」で14日間の隔離検疫を行ったフランス人女性(タイで生まれてフランス人と結婚したとの情報)が、検疫終了後に陽性が確認されたのが2020年10月22日(木)のこと。その後、同じホテルで隔離検疫を行っていた外国人2人の陽性が確認されています。



当局は3人がどのような経路で感染したか不明とのことですが、同ホテルのフィットネスで新型コロナウイルスの痕跡が見つかったと伝えられています。ホテル内で感染した可能性があるとして現在当局は、ホテルの検疫施設としての許可を中止するかを検討中とのこと。

なおバンコクポストは、「サイアム マンダリナ ホテル」が、検疫施設としての必要な基準を満たしていない可能性があると伝えています。

2 foreigners in same hotel as infected French woman test positive for Covid-19|Thaiger

 

▼関連記事
サムイ島のフランス人女性が新型コロナウイルス陽性