THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

サムイ島の外国人女性が無実の罪で逮捕か、送られてきた麻薬小包にサイン

2020年10月23日 配信

サムイ島の外国人女性が無実の罪で逮捕か、送られてきた麻薬小包にサイン

クラウドファンディングプラットフォームGoFundMeで、サムイ島在住の21歳の南アフリカ人女性が、無実の罪で逮捕されたとして、支援を求めるクラウドファンディングが行われています。



GoFundMeによると逮捕されたのは、サムイ島のインターナショナルスクールの教師として働き、「Hot in the Biscuit」というレストランをオープンしたAshley Oosthuizenさん 。

Ashley Oosthuizenさんは2020年10月15日(木)、店にいる間に届いた小包を受け取りました。その小包は以前の上司宛で、よく知る名前だったためサインをして受け取り、でかけたとのこと。

しばらくして警察は店を捜索し、未開封の小包を発見(その経緯は不明)。小包の中には、250グラムのMDMAが入っており、小包受け取りのサインをしたAshley Oosthuizenさんが逮捕されることになりました。容疑は、麻薬を配布する意図を持って輸入した罪でした。

警察は店を引き続き捜査しましたが、他には何もなし。さらにAshley Oosthuizenさんの自宅を捜索しても何も見つからず、Ashley Oosthuizenさんの薬物検査の結果も陰性でした。

GoFundMeによると、このケースは最終的にAshley Oosthuizenさんは無実になるには違いないものの、タイの裁判所の動きは遅く、数ヶ月も刑務所で過ごさなければならぬ可能性があるとのこと。1日も早くAshley Oosthuizenさんを助けるために、クラウドファンディングで必要資金を募っています。

Free Ashley from Thai prison|gofundme