THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

反政府デモは外国人観光客への信頼に影響せず、タイ観光・スポーツ大臣が考え示す

2020年10月19日 配信

現在タイでは首相退陣などを求める反政府デモが連日各地で行われており、非常事態宣言が発出される事態となっています。しかしピパット・ラチャキットプラカーン観光・スポーツ省大臣は、バンコクでの反政府デモは、外国人観光客への信頼に影響しないとの考えを示しました。



タイ政府は、特別観光ビザという最長270日間滞在可能なビザを取得した外国人観光客の入国を許可。10月20日には最初の120人のグループが中国・広州からバンコク・スワンナプーム空港に到着。さらに10月26日には別のグループが同じく中国・広州からプーケットに到着します。さらに11月2日までに400人の外国人観光客がタイに到着する見込みです。

大臣は、タイ政府が暴力を許さないことを外国人観光客が理解しているため、観光への信頼に影響は無いと語ったとのことです。タイの国営ニュースメディアのNNT(National News Bureau of Thailand)が伝えています。

Tourism and Sports Ministry expects 400 foreign visitors in early November|NATIONAL NEWS BUREAU OF THAILAND (NNT)

特別観光ビザ(SPECIAL TOURIST VISA:STV)
90日間の滞在が可能で、申請料金は2000バーツ。ビザは2度延長でき、合計270日間の滞在が可能。
最低滞在日数は30日。
ビザ取得には、旅行保険の加入や銀行口座に一定額の預金などが必要。
タイ到着時には指定の施設で14日間の隔離検疫が必須。隔離検疫の間、2度の検査を実施。

 

▼関連記事
中国人旅行者120人が2020年10月20日にバンコク・スワンナプーム空港に到着