THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

『横浜・八景島シーパラダイス』『マクセル アクアパーク品川』公式サイトにタイ語が追加

2020年9月7日 配信

『横浜・八景島シーパラダイス』『マクセル アクアパーク品川』公式サイトにタイ語が追加

株式会社 横浜八景島が運営するレジャー施設『横浜・八景島シーパラダイス』と『マクセル アクアパーク品川』の公式サイトが多言語対応し、タイ語が追加されました。現在は新型コロナウイルスの影響で旅行は不可能ですが、日本はタイ人のとっても人気の国。コロナ後に向けて、タイ語で情報収集が可能になっています。



■導入の背景
『横浜・八景島シーパラダイス』と『マクセル アクアパーク品川』の公式サイトでは、これまで日本語と英語、繁体字、韓国語で施設概要や料金など基本的な情報の発信は行なっておりましたが、日本語以外の多言語のページは、イベント情報や営業体制など、最新の細やかな情報発信ができておりませんでした。また、最近では、日本語や英語ユーザー以外の外国人来場者数が増加しており、外国人来場者の利便性向上のため、サイトのさらなる多言語対応が求められていました。

そこで、WOVN.ioを導入し、スピーディーにサイト多言語化を実現いたしました。これにより、随時更新される情報をタイムリーに外国人来場者へ発信することが可能となりました。多言語対応は、外国人来場者の利便性向上だけでなく、より多くの外国人来場者獲得にもつながります。

■導入サイトについて
横浜・八景島シーパラダイス』『マクセル アクアパーク品川』のサイトを、英語、繁体字、簡体字、韓国語、タイ語の5言語で公開しております。

 

▼関連記事
【タイ人最新訪日意識調査】新型コロナ後に「日本へ行きたい」が7割超え!
新型コロナ騒動の中、タイ人は日本旅行についてどう考えている?