THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

バンコクでの制限緩和、バー・ゲーム場・風俗店等は早くても7月1日以降から

2020年6月1日 配信

バンコクでの制限緩和、バー・ゲーム場・風俗店等は早くても7月1日以降から

新型コロナウイルス感染拡大抑制のために行われていた制限緩和の第3段が2020年6月1日より実施され、タイ式マッサージ店や映画館などが再オープンしました。しかし、今もなお営業制限が行われている業種は少なくありません。



バンコク都知事は6月1日朝、新型コロナウイルス感染拡大を抑制するためバンコクでは、16業種は6月30日まで、あるいはさらなる通知があるまで休業しなければならないと述べました。

なお、6月30日まで延長された非常事態令の下で、命令に反して16の業種が営業を行った場合は、1年以下の禁錮と10万バーツ以下の罰金を科した上で、永久に閉鎖の措置を取る可能性もあるとのことです。

16業種は以下。

1,ナイトクラブやバーなどの娯楽施設

2,ウォーターパークや遊園地

3,マーケット内の児童の遊び場、遊具の設置されたエリア

4,ビリヤード場やスヌーカー場

5,ゲームセンター

6,ゲームショップ、インターネットカフェ

7,闘鶏場

8,保育園、老人ホーム(宿泊が許可されている場合を除く)

9,ボクシング場

10,格闘技学校

11、競馬場

12、入浴施設

13、性的マッサージ店

14、競技場

15、宴会場

16、闘牛場、魚釣り場等