THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

ネット民がドーナツ店の不買運動、タイ王室への不敬発言で従業員解雇?

2020年5月20日 配信
ネット民がドーナツ店の不買運動、従業員がタイ王室への不敬発言で解雇されたとの報道でで

クリスピークリームのドーナッツ

ドーナツチェーンのクリスピー・クリーム(Krispy Kreme Thailand)が、前国王陛下(ラマ9世)に対して批判的なSNS投稿をした男性従業員を解雇したとして、クリスピー・クリームに対するボイコット騒ぎとなっています。



報道によると、解雇された男性が自身のFacebookに、前国王陛下の楽曲のオリジナル性を否定する投稿したことで、親王政派のネット民より「不敬である」との批判が起こりました。

その後クリスピー・クリームが男性を「試用期間終了」との理由で解雇を発表したことで、ネット民より「不当解雇である」との批判が起こり、不買運動に至ったようです。FacebookやTwitterでは、ハッシュタグ#แบนคริสปี้ครีม #BanKrispyKreme が広がりを見せています。

なおタイには不敬罪があり、刑法第112条によって「国王、王妃、王位継承者あるいは摂政に対して中傷する、侮辱するあるいは敵意をあらわにする者は、何人も三年から十五年の禁固刑に処するものとする。」と定められています。

Krispy Kreme Thailandさんの投稿 2020年5月17日日曜日