タイ政府が家庭での大麻栽培を許可へ、収穫した大麻は政府に販売可能に

2019年11月18日
カテゴリー: タイランドニュース

東南アジアではじめて医療用ならびに研究用の大麻が解禁になったタイでは、更に大麻合法化の取り組みを強化しており、近く全てのタイ国民が大麻6本までを家庭で栽培出来るようになり、収穫物を政府に販売が出来るようになるようです。



各報道によるとタイ保健省アヌティン・チャーンウィーラクーン大臣は2019年11月13日、現在は家庭で大麻を栽培できるように法律を変更する過程にあると語りました。法律が改定されれば、前述のように家庭で6本の大麻を栽培できるようになり、収穫した大麻はタイ政府に販売ができるようになるとのこと。さらに大臣は、大麻はタイの家庭にとって主要な農産物の1つになると確信していると語りました。

なおアヌティン・チャーンウィーラクーン大臣は、大麻の自由化を公約に掲げて躍進し連立政権に参加したタイ誇り党の党首です。

 

▼関連記事
タイ政府、医療大麻合法化法案を承認
タイ誇り党、1世帯あたり最大6本の大麻栽培を認める法案提出へ

UPDATE: Thailand Will Soon Allow Its Citizens To Grow Cannabis At Home To Sell To The Government https://bit.ly/2QvXt2r

ThaiVisa – The Nation Thailand Newsさんの投稿 2019年11月17日日曜日

関連記事

チェンマイ入国管理局、9月28日に手続きをすればオーバーステイの罰金は支払い不要
タイ語で旭日旗を紹介、外務省のウェブサイトに掲載
タイ航空、フライトシミュレーター体験を提供
アルコール依存症の女が父親を撲殺
タイ入国後の隔離検疫が7日間に短縮される可能性も、順調に行けば11月中旬から

新着記事

チェンマイ入国管理局、9月28日に手続きをすればオーバーステイの罰金は支払い不要
エンポリアムとエムクオーティエで在住者向けのお得なプロモ!無料登録で300バーツ相当のギフト券GET!<PR>
タイ日清の袋麺「意太利<イタリアン>」で気分はローマ
タイ語で旭日旗を紹介、外務省のウェブサイトに掲載
タイ航空、フライトシミュレーター体験を提供