タイ政府が家庭での大麻栽培を許可へ、収穫した大麻は政府に販売可能に

2019年11月18日
カテゴリー: タイランドニュース

東南アジアではじめて医療用ならびに研究用の大麻が解禁になったタイでは、更に大麻合法化の取り組みを強化しており、近く全てのタイ国民が大麻6本までを家庭で栽培出来るようになり、収穫物を政府に販売が出来るようになるようです。



各報道によるとタイ保健省アヌティン・チャーンウィーラクーン大臣は2019年11月13日、現在は家庭で大麻を栽培できるように法律を変更する過程にあると語りました。法律が改定されれば、前述のように家庭で6本の大麻を栽培できるようになり、収穫した大麻はタイ政府に販売ができるようになるとのこと。さらに大臣は、大麻はタイの家庭にとって主要な農産物の1つになると確信していると語りました。

なおアヌティン・チャーンウィーラクーン大臣は、大麻の自由化を公約に掲げて躍進し連立政権に参加したタイ誇り党の党首です。

 

▼関連記事
タイ政府、医療大麻合法化法案を承認
タイ誇り党、1世帯あたり最大6本の大麻栽培を認める法案提出へ

関連記事

タイ発レトロ可愛いナチュラルコスメブランド「ビューティーコテージ(Beauty Cottage)」が日本初上陸
鮮やか!有名デパートの防犯カメラが捉えたスリ軍団リレーの決定的瞬間
パタヤでまたも2人組バイク強盗発生、これで被害者は5人に
hideのドキュメンタリー映画『HURRY GO ROUND』、2019年12月15日にバンコクで上映
タイで凍死が続く、17歳少年が自室で死亡し母親が発見

新着記事

今日のランチは血入りスープの「ナムトック」
タイ発レトロ可愛いナチュラルコスメブランド「ビューティーコテージ(Beauty Cottage)」が日本初上陸
鮮やか!有名デパートの防犯カメラが捉えたスリ軍団リレーの決定的瞬間
パタヤでまたも2人組バイク強盗発生、これで被害者は5人に
hideのドキュメンタリー映画『HURRY GO ROUND』、2019年12月15日にバンコクで上映