THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

バンコク信号無視監視カメラ設置場所マップ

2019年9月7日 配信

2019年9月1日にバンコクの30箇所の交差点で運用が開始された信号無視監視カメラ。以上の地図が設置場所で、雷雨の最中でも夜間でもナンバープレートを確認できる撮影が可能になっています。



このカメラのシステムは、赤信号で停止線を完全に越えた“信号無視”の車両のみを記録。自動的に指令センターに証拠写真を送り、警察官が詳細を確認し、7日以内に運転手の登録住所に違反チケットが送付されます。なお黄色信号での通過や、部分的にラインを越えて停車した車両は罰則の対象になりません。

信号無視の罰金額は最高1000バーツですが、期間限定で罰金が500バーツに減額されるとのこと。期間については明らかになっていません。

ちなみに8月1日から25日間実施されたカメラテストでは、22,260件の信号無視が検出され、最も多かったのがラチャダ-・ラマ4世交差点でした。

 

▼関連記事
信号無視監視カメラが始動へ、バンコク周辺の交差点30箇所に設置済み