THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

「アサイ バンコクチャイナタウン」がバンコク中華街に2020年オープン

2019年8月29日 配信

「アサイ バンコクチャイナタウン」がバンコク中華街に2020年オープン、デュシットの新ホテルブランド

ヤワラートと呼ばれるバンコクのチャイナタウン中心部に2020年はじめ、「アサイ バンコクチャイナタウン」がオープンします。「アサイホテル」とは、デュシットの新たな手頃な価格で利用できるライフスタイルブランド。



ーーーーーーーーーー

「アサイ バンコクチャイナタウン」は多くの魅力的な寺社、さまざまなアートギャラリーや美術館、ヒップなバーやコーヒーショップ、活気ある生鮮市場、よりどりみどりの飲食店が連なる通りに簡単にアクセス可能で、お客様はこの賑やかな地区の古の世界を醸し出す雰囲気に浸ることができます。このエリアと市内の他エリアをつなぐ新たなワットマンコンMRT(地下鉄)駅は、ホテルからわずか100 メートルの距離に位置しています。

バンコクの中華街“ヤワラート”

バンコクの中華街“ヤワラート”

アサイブランドの中心となる4つの柱は、「考え抜かれた必需品」、「共有エリア」、「ローカルからのインスピレーション」、そして「繋がるコミュニティ」です。アサイ バンコクチャイナタウンには、モダンで中華系タイ文化にインスピレーションを受けたデザインのコンパクトな224室(18~22平方メートル)を有し、高品質ベッドや高圧レインシャワーなどを擁します。広々とした共同スペースには、快適で効率的なワークスペース、フィットネスセンター、バーではクラフトビールとクリエイティブなカクテルを提供いたします。

農場がシーズナルで主導し、バンコクのアッピア(トラットリア)、ペッピーナ(イタリアンピザ店)、マハナコーン(ソウルフードレストラン)のパオロ・ビタレッティとジャレットと共にメニューをコラボレーションしてキュレートしたコンセプトのポップアップレストランも館内に開業いたします。ホテル敷地内には高級オーガニックガーデンもあり、ホテルのシェフは新鮮なハーブや野菜を使用することができます。

またホテルは、持続可能な農業をさらに促進するため、タイ北部でコーヒーを栽培している社会的貢献を目的に起業された会社、Akha Ama(アカアマ)と提携し、100%アラビカ産豆を調達しています。

「アサイ バンコクチャイナタウンへの投資は、宿泊施設全体でお客様に幅広い体験を提供し、すべてのステークホルダーに持続的で永続的な価値を提供するという私共のコミットメントを広く知っていただける機会になると存じます。当ホテルは バンコクで最も活気ある地区の1つという立地と、地元コミュニティとの交流に焦点を当てており、ミレニアム旅行者の注目を集め、お手頃なライフスタイル市場での存在を確立し、都市及び東南アジア全体でのアサイブランドをさらに拡大してまいります。」(デュシットインターナショナルCEO、スパジー・スタンパンのコメント)

「各アサイ ホテルは、近隣地区の構成を反映し、真のローカル体験を常に求めている今日の世代の旅行者や消費者のニーズや期待に応えるように配慮してデザインしており、よりよい方法でお客様とローカルコミュニティとの橋渡しとなりえます。 アサイ バンコクチャイナタウンはユニークなサービス、魅力的な環境、新たな地下鉄駅に近い素晴らしいロケーションによりブランドにおいても有利なデビューを果たすでしょう。旅行者や地元の人々を、無限に広がる喜びとともに、活気ある近隣をご紹介できることを楽しみにしています。」(アサイ ホテル、マネージングディレクター、Siradej Donavaniのコメント)

アサイバンコクチャイナタウンに続き、フィリピンセブ島のマクタン、オスロブ、ITパークに3軒、ミャンマーのヤンゴンの歴史的地区ヤンキンタウンシップ内に1軒、バンコクのスタイリッシュなサトーン地区に1軒の合計5軒が2020年半ば以降にオープン予定です。