THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

大麻でHIVが治癒との主張、タイ保健大臣が調査命じる

2019年5月31日 配信
大麻でHIVが治癒との主張、タイ保健大臣が調査命じる

訪タイ時の田口淳之介容疑者

日本ではKAT-TUNの元メンバー田口淳之介容疑者(33歳)と女優の小嶺麗奈容疑者(38歳)が、大麻所持の疑いで逮捕されたことでニュースやワイドショーはもちきりですが、一方タイでは2018年末に医療大麻の合法化が承認され、先日は大麻使用希望者の登録も行われました。



そんな中、タイ保健省ピヤサコン・サコンサタヤトン(Piyasakol Sakolsatayadorn)大臣は2019年5月29日、ペッチャブーン県の寝たきりのHIV患者が、3週間大麻油を摂取した後に改善の兆候を示したというメディアの報道を受けて、事実関係を調査するように命じています。

大臣は、大麻は特定の病気に起因する痛みを和らげるのに役立つとされているが、HIVを治療できることを証明する科学的証拠はないと付け加えた上で、事実を確認したいと語ったとのこと。また大臣は現在タイではHIV治療薬の投薬治療によって、HIV、AIDSによる死亡者は非常に少なくなっていると続けています。

また、赤十字社エイズ研究センター所長も大麻油でHIVが治癒したとの情報を疑わしいと思っているとし、HIVの治療には投薬治療を行なうべきであると語りました。さらに大麻のような代替品を支持してHIV治療薬を使わないことに対して、HIV患者に警告をしています。

 

▼関連記事
タイのHIV感染者数はかなり多いですか?
タイ国会が医療大麻を承認
一足早く勝手に医療大麻!がん治療のため大麻を販売した男をチェンマイで逮捕