THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイの私立病院の高額治療費が問題に、下痢で3万バーツ

2019年5月22日 配信

タイの私立病院の高額治療費が問題に、下痢で3万バーツ

先日筆者が、バンコクの私立病院で血液検査をした際、支払い額は1万5千バーツ、日本円にして5万円ほどにもなりました。ちなみに同じ症状で日本の病院で血液検査とエコー検査を行った際の支払い額は、3割負担で9000円ほどでした。



The Nationによると、とあるタイの私立病院が、胃感染症(下痢)の治療に対して患者に3万バーツの治療費を請求。それに対してタイ当局の情報筋は、その請求が不合理であるとして説明を求めることになり、病院側が法外な高額請求について合理的な説明をすることができない場合、法的処罰に直面するだろうと話しているとのこと。さらに情報筋は、病院が実際に患者には不要の過剰治療を行ったことは明らかであると話しているとしています。

なお過剰請求で有罪判決を受けた場合、病院幹部は7年以下の懲役か14万バーツ以下の罰金、またはその双方が科されます。