THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ東北の僧侶「食べ物じゃない、金をくれ」、住民は恐怖

2019年5月14日 配信

仏教の国タイでは、僧侶は尊敬や信頼を集める存在。早朝街を歩くと、オレンジ色の袈裟を纏った僧侶に、人々が次々と食べ物を施している姿を見ることができます。



タイ東北部シーサケート県に住むPhume Paradornさんが、2019年5月13日にFacebookグループ「SisaketToday」に投稿したのは、自宅の前に現れた僧侶3人の写真。僧侶3人は食べ物を受け取らず、現金を要求して、1時間もPhume Paradornさんの自宅前にとどまっていたのだとか。同様のことが過去に3度もあり、僧侶たちは家の前にいることを知らせるために咳をしたり、大きな音を立てるなどしており、その圧力には恐怖さえ感じたのだとか。

投稿の写真はこちら

僧侶3人の画像が投稿されると、そのコメント欄には同様の被害を受けたというコメントが集まり、中には帰ってほしいため仕方なく現金を与えたという人も・・・。

なお僧侶3人はブリラムから来たと話していたとのことですが、彼らが本物の僧侶であるのかも疑わしいとのこと。

[追記]
3人はカンボジア人であることが明らかになり、警察は旅行書類を欠いていた3人を送還しました。