THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

ドイツ人男がスワンナプーム空港の荷物受取場でバッグを盗む、監視カメラで特定し逮捕

2019年1月23日 配信

各報道によると、タイ警察は2019年1月19日、トラート県ハートレックの国境から出国しようとしていた39歳のドイツ人の男を、窃盗の疑いで逮捕しました。



ドイツ人の男は2018年12月13日、バンコク・スワンナプーム空港の荷物受取場でコンベアから流れてきたイギリス人観光客のバッグを盗み、タクシーで逃走。その様子が監視カメラで撮影されていたことから特定され、逮捕となりました。

ドイツ人の男はハートレックの国境で逮捕された後に、取り調べのためにスワンナプーム空港の警察署に送られました。ドイツ人の男は容疑を認めており、過去にも同様の手口で盗みをしていたことを告白しました。盗んだ品は販売してお金に変え、タイに戻り、また盗みを行っていたとのことです。

先日も同様の手口で、空港でバッグを盗んでいたベルギー人の男が逮捕されたばかり。この手の犯罪を防ぐには、早目に荷物受取場へ行き、盗まれる前に荷物を受け取るしかないのでしょうか?

 

▼関連記事
ベルギー人の男、バンコク空港の荷物受取場で盗み(動画あり)