THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイのお酒「メコン」を飲んだ皇太子殿下

2018年6月13日 配信

「メコン」といえばタイを代表するサトウキビとモチ米からできた蒸留酒。タイウィスキーと言われることも多いですが、実際はラム酒に分類されるのだとか。そんな「メコン」の話題が「週刊現代 2018年6月23日号」に掲載されていました。



2019年4月30日の天皇陛下の譲位に伴い、即位される皇太子殿下のお人柄を伝える『ご学友たちに聞いた「次の天皇」浩宮って、どんな人?』の記事の中の記述。皇太子殿下のご学友であるアンドルー・B・アークリー氏の、皇太子殿下はお酒が強いというお話の中で、秋篠宮殿下がご結婚された後のパーティーで、皇太子殿下が「メコン」を飲んだというエピソードが語られています。

(以下引用)「秋篠宮殿下がタイのメコンウイスキーをお持ちになった。それを(皇太子殿下が)クイクイ飲んでしまったのです。」

度々タイを訪れており、タイ好きで知られる秋篠宮殿下がタイで購入したのであろう「メコン」を、美味しそうに飲む皇太子殿下を想像したら、今夜は「メコン」を飲みたくなってきました。

タイ産「メコン」はサトウキビとモチ米からできた蒸留酒