THAILAND HYPERLINKS :タイ旅行やタイ生活とタイエンターテイメントのポータルサイト
agoda バンコクの格安ホテル予約

また物価上昇?タイの最低賃金が2018年4月1日より引き上げへ

2018年1月19日 配信

タイバーツ Thai Baht

タイの1日あたりの最低賃金が2018年4月1日より、5バーツから22バーツ引き上げになる見通しです。近く行われる閣議で承認されれば正式決定となります。



現在の最低賃金は県により1日300バーツから310バーツですが、308バーツから330バーツに変更になります。

最高額の330バーツとなるのはチョンブリ県、プーケット県、ラヨーン県。325バーツとなるのはバンコク都、ナコンパトム県、ノンタブリ県、パトゥンタニ県、サムットプラカン県、サムットサコン県、チャチュンサオ県。一方最低額の308バーツとなるのはナラーティワート県、パッターニー県、ヤラー県。

最低賃金引き上げにより、またタイの物価が上昇ということになりそうです。

新着記事

バンコクの空港内で拉致事件発生、イミグレ職員も関与
タイ人も台湾旅行は簡単!ビザなし渡航可能でラクラク入国
ワン・サイアム(One Siam):バンコク中心部のショッピング街にトップブランドが出店
タイ映画「ポップ・アイ」が日本で劇場公開!ゾウと中年男とのタイ縦断500キロの旅
エアアジアXの「キロラン大阪」プロモ、バンコク=関空が片道3,690バーツ~
「キロラン大阪2018」タイ発ランニングフェスティバルが2018年9月30日開催