タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

バンコクの公共交通機関共通ICカードは2018年6月までに運用開始へ

2017年10月20日 配信

バンコクの公共交通機関共通ICカードは2018年6月より運用開始へ

各報道によるとアーコム・トゥームピッタヤパイシット運輸大臣は、バンコクの公共交通機関で利用できる共通乗車ICカード「メンムム カード(Mangmoom Card)」は、2018年6月までに導入すると語りました。



メンムム カードは、バンコクのBTS(スカイトレイン)、MRT(地下鉄)、ARL(エアポートレイルリンク)、路線バス、そしてタクシーなどで利用可能になる、日本で言うSuicaやPASMO、ICOCAなどのような物です。

現在BTSではラビットカード、MRTではMカードが乗車カードとして利用されていますが、メンムム カード導入後も双方ともに継続して利用は可能になるそうです。

なお、メンムムカードの導入は当初は2016年8月導入を予定していましたが、それが1年遅れて2017年8月導入予定となっていました。今度こそ実際に導入開始になることを望みます。

 

▼関連記事
Mangmoom CardというBTSや地下鉄の共通乗車カードはいつから利用可能ですか?
バンコク共通乗車カード「メンムム」は2017年8月にサービス開始へ

新着記事

パトリシア・グッドらが登場!タイ発「MADE OF FABRIC」最新コレクションファッションショー開催
BNK48握手会にファン3000人!「恋するフォーチュンクッキー」MV初公開&劇場オープンも発表
EDMフェス「808 FESTIVAL BANGKOK 2017」出演者ラインナップ発表
塩漬け魚のチャーハン「カオパットプラーケム」
チェンマイ&チェンライを訪れた高杉真宙のタイの旅動画「はじめてのタイ」予告編公開
トンロー通りソイ9「makro」、ここでの買い物だけで飲食店ができそう!