THAILAND HYPERLINKS :タイ旅行やタイ生活とタイエンターテイメントのポータルサイト
agoda バンコクの格安ホテル予約

バンコクの公共交通機関共通ICカードは2018年6月までに運用開始へ

2017年10月20日 配信

バンコクの公共交通機関共通ICカードは2018年6月より運用開始へ

各報道によるとアーコム・トゥームピッタヤパイシット運輸大臣は、バンコクの公共交通機関で利用できる共通乗車ICカード「メンムム カード(Mangmoom Card)」は、2018年6月までに導入すると語りました。



メンムム カードは、バンコクのBTS(スカイトレイン)、MRT(地下鉄)、ARL(エアポートレイルリンク)、路線バス、そしてタクシーなどで利用可能になる、日本で言うSuicaやPASMO、ICOCAなどのような物です。

現在BTSではラビットカード、MRTではMカードが乗車カードとして利用されていますが、メンムム カード導入後も双方ともに継続して利用は可能になるそうです。

なお、メンムムカードの導入は当初は2016年8月導入を予定していましたが、それが1年遅れて2017年8月導入予定となっていました。今度こそ実際に導入開始になることを望みます。

 

▼関連記事
Mangmoom CardというBTSや地下鉄の共通乗車カードはいつから利用可能ですか?
バンコク共通乗車カード「メンムム」は2017年8月にサービス開始へ

新着記事

バンコクの空港バスがキャッシュレス化へ、クルンタイ銀行のQRコード決済に対応
バンコク王宮周辺で悪徳なタクシーとトゥクトゥクの運転手らを大量摘発
ミン=チャーリダー ウィジットウオントーン(Mint-Chalida Vijitvongthong)13
ミャンマー、日本人と韓国人観光客のビザ免除へ、2018年10月より
タイで8回目の誕生日を期に…“いとたくタイサッカー挑戦記”を書いてこうと思います
チャープラン39位&ミュージック72位でBNK48勢大健闘!AKB48世界選抜総選挙