タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

タイ国旗にはどういう意味がありますか?

2014年4月11日 配信

Q

タイの3色の国旗にはどういった意味があるのですか?

 

Q

トン・トライロング(三色旗)と呼ばれる赤・白・青の3色のタイ国旗は、青は「国王」を、白は「宗教(仏教)」を、赤は「国家、国民」を表しており、1917年に制定されたものです。
それ以前は赤地に白象の国旗(参照 タイの旧国旗は赤地に白い象だった)そうですが、 現在の国旗の宗教を表す白はこの象の色で、赤は国民の血の色、青は当時のラマ6世の誕生日である金曜日を表す色だそうです。ちなみに現在のプミポン国王(ラマ9世)は1927年12月5日月曜日生まれで黄色がシンボルカラーとなっています。、

タイ国旗にはどういう意味がありますか?
トン・トライロング(ธงไตรรงค์)

(2014年4月11日掲載)

新着記事

マリファナ入りブラウニーでタイ人キャンギャルが病院に運ばれる
パン BNK48(Pun BNK48)
メイド喫茶めいどりーみん参加決定!我闘雲舞「LIVE PRO WRESTLING IN BANGKOK」2018年1月27日開催
延々とボヤき続ける不快なタクシー運転手
バンコクの地下鉄、混雑対策で一部座席を取り外し
BNK48「恋するフォーチュンクッキー」~2000人のファンが参加したMVが公開