THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイのホテルの客室稼働率は6%と低迷[2021年5月調査]

2021年6月21日 配信

タイのホテルの客室稼働率は6%と低迷[2021年5月調査]

タイホテル協会(Thai Hotels Association :THA)によると、2021年6月のタイのホテルの客室稼働率は、新型コロナウイルス第3波の影響により、5月と同様に6%程度になると予想されています。The Nationが6月21日に伝えています。



タイホテル協会会長は6月19日、5月に全国の234以上のホテルで実施された調査について明らかにしました。

調査によると、5月の客室稼働率は6%。タイ政府代替検疫施設(ASQ)の稼働率は13%で、6月は10%に落ちると予想されています。

新型コロナウイルス陽性者のための「ホスピテル 」の5月の稼働率は30%と高かったものの、売り上げは新型コロナウイルス以前に比べればまだ低いとのこと。

また、この調査では、38%のホテルが営業中、41%が部分的に営業しており、20%が一時的に営業を停止していることが明らかになりました。また、営業中のホテルの大半は、新型コロナウイルス以前の売上高の10%未満です。

タイのホテルの大半が2021年第4四半期にオープンすると予想されています。