THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ南部プー島在住オーストラリア人男性、遺体で発見

2021年6月7日 配信

タイ南部クラビ県プー島(เกาะปู、Koh Pu)で行方不明になった28歳のオーストラリア人男性が、遺体で発見されました。イギリスメディアのDaily Maiが伝えています。



オーストラリア人男性がいなくなったと、情報提供を求めてプーケット在住の外国人在住者のためのFacebookグループに投稿されたのが2021年6月2日のことでした。

投稿によると、6月1日にオーストラリア人男性はプー島から船を出しましたが、エンジンの一つは壊れ、一つのエンジンは動いていたようです。オーストラリア人男性はその日の午後9時半には叔父と連絡を取ったとのことですが、その夜は島に戻りませんでした。

6月2日午前中になって、オーストラリア人男性のガールフレンドと漁師は捜索へ出発。その結果、船は見つかりましたが、そこにオーストラリア人男性の姿はありませんでした。また財布とバッグは船内にありましたが、iPadはなくなっていたようです。(オーストラリア人男性は携帯電話は所持しておらず、iPadで連絡を取っていました)

その後の警察らの捜索により、オーストラリア人男性は遺体で発見されました。警察は、真夜中に小型ボートを取り出して船外に出たと思われるオーストラリア人男性の死因を調べています。

亡くなったオーストラリア人男性は、2010年にシドニーにカレッジを卒業したあとに、ダイブマスターとして世界中を旅し、2019年12月からタイ・プー島に移住。新型コロナウイルスのパンデミックの間も、タイに留まっていました。

The missing iPad, abandoned boat and last call: Mystery surrounds death of Aussie elite private school graduate found dead on an idyllic Thai island|Daily Mail