THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

洪水危機の空港ランキング1位はバンコク・スワンナプーム空港

2021年6月4日 配信

バンコク・スワンナプーム国際空港が、海面上昇による洪水のリスクが最も高い空港であるとの調査結果が発表されました。The Nationが2021年6月3日に伝えています。



Climate Risk Management Volume 31に掲載された、英国ニューカッスル大学工学部のAaron N Yesudian教授とRichard Dawson教授が発表した論文によると、14,000の空港を対象に調査をした結果、350以上の空港が今世紀末までに洪水になる可能性があることがわかりました。また世界が、2020年以降の温室効果ガス排出削減等のための新たな国際枠組みであるパリ協定の目標を達成したとしても、このまま気候変動に歯止めがかからなければ、約600の空港が洪水の危険にさらされることになるとのことです。

洪水の危険性がある空港のトップ10は以下の通りです。

1. スワンナプーム国際空港(タイ)
2. 温州龍湾国際空港(中国)
3. セゲ空港(ソロモン諸島)
4. 泉州晋江国際空港(中国)
5. 常州奔牛空港(中国)
6. ラマタ空港(ソロモン諸島)
7. スアヴァナオ空港(ソロモン諸島)
8. ボサソ空港(ソマリア)
9. フェラ空港(ソロモン諸島)
10. レンネル・ティンゴア空港(ソロモン諸島)

ドンムアン空港は71位でした。

Global analysis of sea level rise risk to airports|ScienceDirect