THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイリーグの外国人サッカー選手を逮捕、名前と誕生日を変更したパスポートでタイ入国

2021年5月29日 配信

タイリーグの外国人サッカー選手を逮捕、名前と誕生日を変更したパスポートでタイ入国

タイ入国管理局は2021年5月28日、不法滞在中のコートジボワール人サッカー選手を、ノンタブリ県パーククレットのコンドミニアムで逮捕したと発表しました。



入国管理局によると、逮捕されたのはタイ・リーグ3「Nonthaburi United S.Boonmeerit FC」の選手であるDicko(ดิกโก้)容疑者。入国管理局は、容疑者が以前タイから国外追放になった人物だとの情報を得て捜査を行なったところ、指紋などの生体情報から、2018年5月15日に774日のオーバーステイでソンクラー県で逮捕された人物と同一人物だと判明しました。

容疑者は2018年6月8日から2028年6月8日までの10年間、タイへの入国を禁止されました。しかし容疑者は、生年月日を「1992年」から「1998年」に変更し、名前も少し変えて新たなパスポートを取得。再びタイに戻り、2020年1月に「Nonthaburi United S.Boonmeerit FC」に入団し、月収5万バーツを得ていました。

容疑者は再び国外追放される予定です。