THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

韓国から帰国のタイ人男性、隔離ホテルで飛び降り自殺

2021年5月20日 配信
韓国から帰国のタイ人男性、隔離ホテルで飛び降り

ホテルのイメージです。 記事のホテルとは関係ありません

2021年7月1日から新型コロナウイルスワクチン接種済みの旅行者は、隔離検疫なしでプーケットを訪れられるようになる予定です。しかし現在はタイに入国する全ての人が、一定期間の隔離検疫を受ける必要があります。



各報道によると2021年5月18日昼頃、タイ人男性(38歳)が、バンコク・ペチャブリ通りソイ31にあるバンコクパレスホテルの3階の客室から飛び降りて死亡しました。タイ人男性は、木製の椅子で客室のガラス窓を割った後に飛び降りたとのこと。

タイ人男性は、5月17日午前2時に韓国から帰国。14日間の隔離検疫のためバンコクパレスホテルに滞在していました。

飛び降りた詳しい原因は警察が調査中ですが、個人的なストレスによるものと予想されています。

ระทึก!ชายตกอาคารกักตัวซ.เพชรบุรี31ดับ