THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

収監中のDJの陽性を確認、刑務所で感染か

2020年9月3日 配信

タイ保健省は2020年9月3日、収監中の受刑者の陽性が確認されたと発表しました。収監中に感染したと見られています。



陽性が確認されたのは、カオサン通りやラマ3世通りやラマ5世通りのパブで働く有名DJ。薬物使用で逮捕され、8月26日に収監されました。8月29日から痰などの症状があり、9月2日の検査で陽性が確認されています。なお彼と接触した人々は、すでに隔離されているとのこと。

タイ保健省は9月2日に、タイ国内での新型コロナウイルス感染者なし100日間を発表したばかりでした。

※8月にタイ国内で陽性が確認されたと報じられた女性(症状なし)は、結局陰性だったということのようです。

 

【陽性が確認された受刑者の活動履歴】

8月12日~8月26日
– バンコク・バンモッドのコンドミニアム「Baan Suan Thon」で家族と同居。
– 「3 Days and 2 Nights Bar & Restaurant」ラマ3号店(月・木・土)とラマ5号店(金・日)でDJとして活動。

8月18日~8月26日
– カオサン通りのバー&レストラン「Cafe」でDJとして活動。

8月26日
– 自家用車を運転してラチャダ通りの刑事裁判所に行き、中央特別矯正研究所に収監された。
– 他の34人の受刑者と監房を共有。全員が陰性。

8月29日
– 咳の症状。

9月2日
– 検査を受け、結果は陽性。

ราชทัณฑ์ พบผู้ต้องขังเข้าใหม่ ติดเชื้อโควิด-19พบผู้ต้องโทษเรือนจำบางเขน…

ศูนย์ข้อมูล COVID-19さんの投稿 2020年9月3日木曜日

 

▼関連記事
6月に帰国したタイ人女性2人、海外へ行くため検査を受けて陽性