THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイランドエリートメンバーのタイ入国を正式に認可

2020年8月25日 配信

タイランドエリートメンバーのタイ入国を正式に認可

タイランドエリートを運営する国営企業Thailand Privilege Card Co., Ltd.では、2020年8月19日にメンバーのタイ入国に関する関係省庁との協議を終えて、正式にタイランドエリートメンバーの入国のための手続きを開始しました。入国の条件は、タイランドエリートビザを貼付した残存期間6ヶ月以上のパスポート所有者となります。



タイ入国申請の流れ

1 国営企業への入国申請

CCC(カスタマーコンタクトセンター)から所定の入国申請書を受け取り、記入及び署名の上、メール添付でCCCまでお送りください。

その際、指定の約20のASQホテルの中からご希望を順位をつけてお申し込みください。CCCが予約を代行いたします。

入国申請書はタイ王国外務省を経て在京タイ王国大使館に届けられます。

2 在京タイ王国大使館で

メンバーは大使館で、チャーター便の予約から始めていただきます。

その後下記の書類の手配を進めていただきます。

・入国許可証(COE)

・記入済みの申告書(原本)

・英文の搭乗可能健康証明書(原本)

・渡航前72時間以内に発行された英文のRT-PCR検査による新型コロナウイルス非感染証明書(原本)

・新型コロナウイルス感染症及び関連疾患の治療費を含む10万米ドル英文医療保険証。

・ASQホテル予約確認書

新型コロナウイルス非感染証明書について

新型コロナウイルス非感染証明書については対応できる医療機関が増えており、インターネットで検索すると複数の医療機関が見つかります。

英文医療保険証について

英文医療保険証については当タイランドエリートインフォメーションセンターにて格安で、簡単に加入できて、英文の契約書がすぐに発行できる保険をご紹介できます。

ASQホテルについて

ASQホテルに関しては約20の提携ホテルからお選びいただけます。14泊(実質は15泊)で3万バーツ台から8万バーツ台までの中からお選びいただけます。(入国日を「0」として翌日から14日間となります。)

スワンナプーム空港からの送迎もパッケージに含まれております。

タイに到着して所定の隔離を経て健康が確認されますと、タイからの出発まで通常の生活を送っていただけます。

——-

エリートビザを未受給、または新入会員の方はビザの受給を在京タイ王国大使館、またはチェーンワタナでの受け取りとなります。

当面の間、入国時のスワンナプーム空港でのビザ受け取りはできなくなっておりますのでご了承ください。

詳細のお問い合わせは、タイランドエリートインフォメーションセンターまで

https://thailandelite.info/entry/