THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

日本大使館からのお知らせ(UDDデモ) 2010年5月18日

2015年9月21日 配信

反独裁民主戦線(UDD)等によるデモ集会実施に関する注意喚起
(2010年5月18日13:00現在)

1.依然として、サラデーン交差点、ディンデーン交差点、ボンカイ交差点及びサムヤーン交差点では治安当局とUDDデモ隊との衝突、睨み合いが続いており、ボンカイ交差点付近では衝突が激化しております。(大使館HPを御参照願います)
  また、治安当局は、軍を装ったテロリストが治安関係者、一般民衆の区別なく攻撃する可能性があるので(一例として、ディンデーン地域のセンチュリー・パーク・ホテル付近の高層ビルに狙撃手が潜んでいる旨言及)、これら地域の周辺には厳に近づかないよう求めています。
  インペリアル・ラートプラオ、戦勝記念塔及びラームカムヘン大学付近では数百人規模ですが、集会も行われている模様です。

2.18日(火)午後1時頃、タイ政府は、封鎖地域及びその周辺で営業しているガソリン・スタンドに対し、営業を行わないよう指示をしたとのことです。従いまして、バンコク都内の多くのガソリン・スタンドが営業を停止する可能性がありますのでご注意下さい。なお、郊外のガソリン・スタンドは通常通り営業しているとのことです。

3.18日(火)昼過ぎ、タイ政府は、治安維持活動を滞りなく行うため、バンコク都に限定して、19日(水)から21日(金)までの3日間を追加して公休とすることを閣議決定しました。

4.つきましては、封鎖地域およびその周辺、さらに上記1に言及した地域の緊張は高まっておりますので、これら地域には近づかないようにし、付近に滞在している在留邦人、邦人旅行者については、不測の事態に巻き込まれないために、厳に外出は控えて下さい。

5.現状を受け、BTS及び地下鉄(MRT)は運行を停止しております。詳細についてはウエブサイト(BTS:http://www.bts.co.th/ 、地下鉄(MRT)http://www.bangkokmetro.co.th/ )を参照してください。

(問い合わせ先)
○仮事務所領事関係問い合わせ(旅券、証明、査証、邦人援護)
電話:(66-2) 672-5304、5305、5306
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人援護)
 FAX :(66-2)207-8511
○緊急電話(休日、夜間(17:45~08:30)のみ受付)
 電話:(66-81)846-8265/(66-81)809-6074

在タイ日本国大使館
Embassy of Japan in Thailand