THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

ネコプラ独占インタビュー in タイ~アイドルが昆虫食に挑戦!

2018年12月18日 配信

ネコプラ 独占インタビュー in タイ・バンコク~アイドルが昆虫食に挑戦!

日本の5人組アイドルグループ・ネコプラが2018年12月15日、タイで日本のアイドル情報を発信するSiamdol主催によるワンマンライブ「会いタイ!魅せタイ!楽しみタイ!」を、バンコク・KBank Siam Pic-Ganeshaで開催しました。



ネコプラが訪タイするのは4月に続いて2度目にもかかわらず、「ネコプラを見たい!」という多くのタイ人ファンや、日本から遥々やって来た日本人ファンが会場に集結。さらにネコプラは自身の楽曲「にゃんだふるらいふ」と「その点パンダは素晴らしい」のタイ語バージョンを披露するなど、大変な盛り上がりのタイ初ワンマンライブとなりました。

そんな中タイランドハイパーリンクスは、1回目と2回目のライブの間にお時間をいただき独占インタビューを決行。タイのこと、タイ語バージョンの楽曲のことなど、お話を聞きました。

 

2度目のタイで思うこと

--ネコプラは4月の「TOKYO IDOL FESTIVAL in BANGKOK」出演に続いて、2回目の訪タイですね!

全員:はい!

--その中で、みちかさんは11月にネコプラに新規加入したばかりで、はじめてのタイになりますね。

みちか(水色):はい、そうです。

--みなさんタイはいかがですか?

みちか(水色):物が安いです。食べ物とか・・・。

--日本に比べたら確かに物価が安いですよね。あとでたっぷり食べ物のお話は聞かせてくださいね。

ゆりな(白):タイは2回目なんですけど、前回も今回も思ったのが、タイの人はみんな優しくて、ファンの方たちは日本語がすごく上手いんですよ!特典会とかでお話するときも、日本語で会話ができたりとか、分かってくれようとする優しさを感じました。

もも(黄):タイは1年中暑んだなって思って、タイの人に「寒いときってあるの?」って聞いたら、今が寒いって言っていました。暑いのになーって(笑)。

--確かに今は涼しい季節なんですよ。朝晩はちょっと冷えますけど、日中はやっぱり暑いですね。

ゆりな(白):日本は冬なので、温度差がありますね。

ゆきの(赤):タイマッサージの店員さんが、「うつ伏せになって」とか、日本語で話せたり、前回はタクシーの人が「こんにちは」って言ってくれたり・・・。日本人の観光客が多いからか分からないんですけど、日本語を話してくれるのが凄いなーって思います。タイのことは何もわからないので、日本語を聞くとちょっと安心しますね。

ゆい(桃):タイは、いい意味で適当というか(笑)。日本は結構きっちりしてる国じゃないですか。でもタイはゆる~い時が流れているっていうか。凄くいいな、って思います。

 

タイのファンの前でのライブ

--本日1回目のライブを終えられましたが、いかがでしたか?

ゆきの(赤):タイ2回目なのに、こんなにネコプラを見に来てくれる人がいるんだ、って。前回来たのが4月の終わりなので、7ヶ月くらい経っているんですけど、それでもネコプラが好きで来てくれている人が多かったから、嬉しいなー、って思いながらMCをやっていました。

--タイと日本のファンの方って違いますか?

ゆりな(白):ぜんぜん違います。タイのファンの方は私達のことを、「アイドル」として見てくれてるんですよ(笑)。日本のファンの方は、結構友達感覚っていうか(笑)。

--たとえばどんな感じなんでしょう?

ゆりな(白):タイの方は「ゆりなちゃん今日も可愛いね~」とか「今日のライブも楽しかったよ~」とか、正しいアイドルの接し方というか(笑)。

全員:ははは(笑)。

ゆりな(白):アイドルを凄く大事にしてくれるっていう感じがしました。

 

タイでの観光

--前回と今回、どこか行かれましたか?

もも(黄):前回来た時はオイルマッサージをしてもらって、今回初めてタイマッサージをしてもらったんです。足をマッサージしてもらったときに体重を腿にかけてきて、凄く痛くて、「痛~~~っ」って叫んじゃいました(笑)。そうしたらマッサージ師さんが、凄いニコニコしてました(笑)。

--それじゃ、だいぶ効きましたね。

もも(黄):終わったあとは体がめっちゃフワフワ軽くて、ポカポカするし。あんなに痛かったのに「ありがとう」って(笑)。

--観光地には行かれました?

ゆきの(赤):大仏が寝てる、ワット・ポーに行きました。

--先程のライブのMCで、ワット・ポーの大仏(寝釈迦)の多きさは、みちかさんが100人分だって言っていましたね(笑)

みちか(水色):わたし100人分くらい大きかったです(笑)。

ゆきの(赤):絶対もっとある(笑)。

全員:ははは。

ワット・ポー

ワット・ポーの長さ45メートル、高さ15メートルの巨大な黄金に輝く大寝釈迦仏

ゆきの(赤):あとは伊勢丹に行ったり、ショッピングしたり。

ゆりな(白):船にも乗りました。川の向こう岸に渡るだけの船があって。

ゆきの(赤):川を渡らないと行けない市場みたいなのに行ったんです。

--タイの市場は色々売られていて楽しいですよね。お買い物はされましたか?

ゆきの(赤):みちかちゃんがはじめに言っていたみたいに、物価が安いってなって。日本では高いものが、タイでは安めで種類もいっぱいあって。見ては止まって、見ては止まってで、置いていかれちゃったりして(笑)。

全員:ははは。

ゆりな(白):洋服が凄く安くて、買っちゃおう!って(笑)。

 

みんな大好き、タイ料理

--タイ料理も色々食べられたようですね。

ゆりな(白):珍しいものを食べて・・・。鴨の口?

--鴨のクチバシの部分を揚げたものですね。パークペッドトードといいます。みなさん食べられましたか?

パークペッドトード 鴨のクチバシの部分を揚げたもの

パークペッドトード 鴨のクチバシの部分を揚げたもの

ゆきの(赤):意外と美味しかった。焦げた煎餅みたいで(笑)。

ゆりな(白):タイ料理はまんべんなく食べたんです。

--何が一番美味しかったですか?

ゆきの(赤):私はパッタイが好きで、いろんな所で食べてたんですけど。

パッタイ タイ式の焼きそば

パッタイ タイ式の焼きそば

もも(黄):どじょう?フワフワした、スプーンで取るとホロホロって崩れる・・・。

--ナマズですね。ヤムプラードゥックフーという料理で、サクサクのかき揚げみたいな・・・。

ヤムプラードゥックフー、焼いたナマズの身をほぐしてサクサクに揚げたもの

ヤムプラードゥックフー、焼いたナマズの身をほぐしてサクサクに揚げたもの

もも(黄):それです!ナマズなんですね!それが凄く美味しくって、みんなはあまり食べなかったんですけど、私はずっと食べてて(笑)。

 

虫を食べるアイドル

--日本で食べる機会がない、珍しいものを食べてるんですね。

全員:はい!

--ということで、今日はネコプラの皆さんに食べていただこうと、こんなものをコンビニで買ってきました!

--虫です!はいどうぞ!

全員:ぎゃー!!!

もも(黄):待って待って、なになに!?

みちか(水色):絶対食べれない!ぎゃー!!!!!!

--もう一袋ありますよ。

ゆい(桃):(手に取って)ぎゃー!やだやだ!

ゆきの(赤):虫が一番キライなんです!

--袋を開けてもらっていいですか?(笑)

ゆりな(白):やだやだ!

もも(黄):これ売ってるんですよね?

--はい。さっき近くのコンビニで買ってきたばかりです。

ゆい(桃):(袋を開けて)えー!なにこれ!?

--これは蚕です。

全員:ぎゃー!!やだー!!

ゆきの(赤):無理無理!両サイドが蚕持ってる(笑)。蚕は食べるものじゃなくて飼うものだよ!

--では、ちょっと一口いかがですか?(笑)

ゆきの(赤):じゃ、みちかちゃん!

みちか(水色):ほんとに無理!(笑)

ゆりな(白):ちょっと、ももちゃん食べるの?

--お渡ししたのはオリジナル味ですが、バーベキュー味もありますよ。

ゆい(桃):バーベキュー味見せてください(笑)。

ゆきの(赤):バーベキュー食べたら?

もも(黄):ゆいさん、一緒に食べましょう(笑)。

--食べたら美味しいですよ!

みちか(水色):みんな食べるんですか?

--みなさん普通に食べますよ!他にもこのシリーズにはバッタがあるんですけど、今日は売り切れでした。

ゆきの(赤):コンビニにバッタが売ってるんですか(笑)。

--そーなんです!

ゆりな(白)&みちか(水色):きゃー!!!

もも(黄):(味わいながら)・・・、・・・。食感は全然食べられます。

--スナック菓子ですよね。

もも(黄):はい!後味も美味しいかも・・・。ピーナッツみたい。言うほどやばくない(笑)。目をつむって食べればいいんだよ。

ゆい(桃):大丈夫なんですよね?(・・・とバーベキュー味を口に入れる)

ゆりな(白)&みちか(水色):きゃー!!!

ゆい(桃):(無言で味わって)・・・、・・・。

もも(黄):(バーベキュー味を食べて)あ、これのほうが美味しい!

ゆい(桃):・・・。回りの粉が美味しいです(笑)。

ゆきの(赤):(一匹食べて)あ、粉は美味しいですね!

--ゆりなさんとみちかさんもいかがですか?

ゆきの(赤):やる気・元気・根性!はい!

ゆりな(白)&みちか(水色):無理無理!

--虫を食べるアイドルですね(笑)。もしよろければ、残りは持ち帰ってください。

もも(黄):いいんですか?ホテルで夜中とかに食べます(笑)。

ゆい(桃):えー、部屋で食べないで!それはちょっと嫌だ(笑)。

全員:ははは。

もも(黄):見えないようにするから(笑)。

--屋台で他にもバッタや、タガメや、アリなんかも売っていますので、宜しければ。

ゆりな(白):あ、アリは大丈夫だ(笑)。

--アリは食べられるんですか(笑)。

ゆきの(赤):どこかでサソリを食べたんですよね。

--サソリより蚕のほうがう良くないですか?

ゆきの(赤):えー、なんかサソリのほうが食べやすかったです(笑)。

 

自身の楽曲をタイ語バージョンで

--今回のライブではなんとタイ語での曲披露ですね!

全員:はい!

--これまで日本語の歌詞に、ちょっとタイ語が入るっていうのはありましたけど、全編タイ語っていうのは初ですね!

全員:わーい!

--タイ語の歌詞は大変じゃなかったですか?

もも(黄):難しかったです、凄く。

ゆきの(赤):タイ語訳をしてくださってのに、カタカナが振ってあって、それを上手く曲に当てはめながら、っていう感じで。

--1曲覚えるのにどのくらいかかったんですか?

みちか(水色):結構かかったよね。

ゆきの(赤):デモをみんなで聞いて、覚えて、レコーディングして、さらにそれを聞いて覚えるみたいな感じで。

ゆりな(白):もうギリギリまで覚える時間っていう感じだったので。

ゆきの(赤):ついさっきも楽屋で聞いてて(笑)。ヤバイ、ヤバイって言って(笑)。

--4月にタイの来た時は、タイ限定発売のCDを出されて、今回はタイ語の曲を歌って、次回タイに来る機会にはどんなことをしたいですか?

全員:えー、なんだろう?

--ミュージックビデオの撮影とかいかがですか?

全員:あー、撮りたい!撮りたい!

ゆりな(白):天気もいいし。

ゆきの(赤):綺麗に撮れそう。

--どんな感じのミュージックビデオがいいでしょうか?撮りたい場面とかあります?

ゆりな(白):バンジージャンブで落っこちたり(笑)。

ゆきの(赤):タイでしか出来ない、タイならではのことがいいですね。演技するとかより、観光してるみんなの姿とか。

 

今後のタイでの活動に向けて

--それでは最後に、今後もタイで活動されることもあると思いますが、一言つづお願いします。

ゆりな(白):タイにはわたし達みたいなライブアイドルが、あんまり数がいないみたいなので、これからもタイに来て、ブレイクのチャンスを狙ってけたらなって(笑)。

--タイの方のアイドル熱も高いですしね!

ゆりな(白):タイの方も日本に来てほしいし、日本のファンの方もタイに遊びに来れるようなツアーとかを出来たらいいなと思います。みんなでタイに来て観光して・・・、みたいに。

みちか(水色):今回はじめてタイに来て、タイ語も全然わからなくて・・・。MCでメンバーのみんなが話したあとに「カー」みたいな(笑)。

全員:ははは。

みちか(水色):タイ語を勉強して、しゃべれるくらいになりたいなって思います。

もも(黄):特典会とかでタイのファンの方が頑張って日本語で話そうとしてくれてるから、私がタイ語を話そうとしている姿勢とかが見せられたら、お互いに良い感じかなって(笑)。私もタイ語を話せるようになれたらなって思います。

ゆきの(赤):前回はTIFで、今回はワンマンライブでタイに呼んでいただいているんですけど、「ジャパンエキスポ」とかタイでのイベントに「ネコプラはタイ向きだから呼ぶか」って言ってもらえたらいいなって思います。ファンの方に「なんでネコプラいないの?」って言ってもらえるくらいになりたいですね。タイでの活動を広げて行きたいなって。

ゆい(桃):みんなが言っていたようにタイ語を覚えたりとか、タイにネコプラをどんどん売り込んでいって、いずれはタイに住んで・・・。

全員:わー(笑)

ゆい(桃):タイのアイドルとして、やって行きたいなって思います!ははは(笑)。タイのアイドルになろうと思います(笑)。

--今日はありがとうございました!

全員:ありがとうございました!

(インタビュー 梅本昌男)

ネコプラがタイ・バンコクでワンマンライブ!「会いタイ!魅せタイ!楽しみタイ!」写真特集